Custom bridge

<Custom bridge>Vintage Typeの基本仕様

<カスタムブリッジ>ヴィンテージタイプの基本仕様について解説します。

概要

  • キバタのセルビッチデニム
  • ボタンフライ
  • 打ち抜きリベット
  • パッチ
  • ピスネーム
  • ベルトループ
  • スレキにDENIM-BASEネーム
  • 飾りステッチ
  • 隠しリベット
  • ヨークと尻合わせ
  • コインポケット
  • 小股
  • ポケット口
  • 腰脇
  • オプション

詳細

キバタのセルビッチデニム

防縮加工、ねじれ防止加工をしていないセルビッチデニムを使用。
このため、洗い後に大きく縮み、ねじれも出ます。

生地は4種類から選択可能です。詳しくはこちらをご確認ください。

ボタンフライ

ボタンフライ仕様です。

フロントボタンは4種類かから選択可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

打ち抜きリベット

リベットは3種類から選択可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

パッチ

紙パッチと革パッチをご用意。

革パッチの素材は、イタリア産の高級皮革「ミネルバリスシオ」。色はイエロー。
本来、財布やバックなどの革製品に使われるものですが、ジーンズに縫いつけると、独自なエイジングを楽しめます。

この革は、経年変化が激しいので、日光や傷から守る為、遮光布で覆います。
なるべく無垢な状態でお届けするので、エイジングを存分に楽しんでください。

革パッチはいくつかのデザインから選択、もしくはオリジナルデザインで作ることも可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

ピスネーム

bridge文字入りの白レーヨンピスネームと、汎用の赤レーヨンピスネームをご用意

レーヨンのネームは、洗うと丸まったり折れたりしてきます。
<洗い後の例>

ベルトループ

幅が広めで中盛仕様。

シングルステッチで作ったループも選択可能です。

詳しくはこちらをご覧ください。

スレキにDENIM-BASEネーム

この他、オリーブ色のヘリンボーン生地もご用意。

USNで多用されていたヘリンボーンツイルを、組織だけではなく染めまで再現した逸品。

飾りステッチ

橋をイメージした飾りステッチは、綿糸の2色使いで。かなり洗い込むと、色が抜けて2色の差がなくなってきます。

また、飾りステッチのピッチを細かくする事で、切れにくくしています。
デニムが色落ちする前には、なるべく切れないように。切れる頃にはデニムが色落ちしてるので、跡が残る仕掛けです。
<ステッチ跡が残った例>

隠しリベット

バックポケット口に隠しリベットを打っています。

表に隠しリベットのアタリが出やすいように、リベットを打つ位置、バックポケットの縫製・折り込み方を工夫しています。

ヨークと尻合わせ

バックヨークと尻合わせは、2本針チェーンステッチの巻き縫いです。2色使いで。

コインポケット

コインポケット口に耳を使っています。耳のチョイ見せ仕様。

小股

小股の縫い合わせは太い糸で。ヒヨクはとんがりステッチ仕様。

ポケット口

ピッチを細かめにして強度アップを狙っています。

腰脇

太い糸で力強い印象に。

オプション

<bridge Custom Jeans>では、カスタムのオプションをご用意しています。
以下のリンク先をご参照ください。

<バックシンチを付ける(+1000円)>

<サスペンダーボタンを付ける(+600円)>


<裾幅カスタム(+800円)>

<ウエスト帯の耳使い(+2000円)>

<ヒヨクの耳使い(+500円)>

<持ち出しの耳使い(+500円)>

製作までの流れ

Custom bridgeのオーダー

以下のリンクからCustom bridge Jeans のお見積もりをご自身だけで確認できます。
また、その内容を当店へ送信すれば、オーダーの依頼、カスタムの相談も可能です。
まずはお気軽に何でもご相談ください!

このオーダーページでエラーが出る場合は、フォームからのオーダー、ご相談も可能です。
ご利用ください。