denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge<製品情報>

Category

お知らせ

More
DB18デニムのおすすめ糊落とし方法

DB18デニムのおすすめ糊落とし方法

DB18デニムのおすすめ糊落とし方法をご紹介します。 1.バスタブにお湯(40℃位)を張り30分ほど浸け置き 2.その後、ざっとすすいで引上げ、そのまま洗濯機で軽く脱水だけ 3.たたみ皺をきちんと伸ばしてから天日干し 上記をもう1,2回繰り返してから穿き込みスタート! 4.以降は、洗濯機で普通に洗って大丈夫です。水量は...
無料生地サンプルをお送りします

無料生地サンプルをお送りします

現在、bridge S Antique<セミオーダー>では、生地を2種類から選べます。01生地(13.5オンス)と02生地(14オンス)のデニムです。 どちらを選んだらいいのか、悩みますよね。 私が自信を持って使っている生地を、皆さんにも実際に見て触っていただければと思います。 無料で2種類のデニム生地サンプルをお送り...
bridge S Antiqueの様々な縫製例

bridge S Antiqueの様々な縫製例

bridge S Antiqueの様々な縫製例をご紹介します。 細かい部分の縫製はその時の感覚で縫っています。あえてきっちり決めないので、より1点ものになります。 例1 例2 例3 例4 例5 例6 例7 例8 例9 例10 例11 例12 例13 例14 例15 例16 例17 例18 例19 例20 例21 例22...
ウエスト帯の耳使い・(bridge S Antique<セミオーダー>専用有料オプション)

ウエスト帯の耳使い・(bridge S Antique<セミオーダー>専用有料オプション)

bridge S Antique<セミオーダー>専用の有料オプション、ウエスト帯の耳使いについて説明します。 ウエストの帯部分を耳使いにします。内側に耳が見えるような仕上がりです。 写真でご確認ください。 通常仕様のbridge S Antiqueと違い、ウエスト生地の繋ぎはありません。 価格は+2000円(税別)です...
シルエット(bridge S Antique <セミオーダー>で選べる仕様)

シルエット(bridge S Antique <セミオーダー>で選べる仕様)

bridge S Antique <セミオーダー>で選べる仕様のうちの一つ「シルエット」について解説します。 選べるシルエットは2種類。 標準(膝下・弱テーパードシルエット) ワイド(膝下・ストレートシルエット) ウエストから膝まではどちらも同じシルエットです。 違いは、膝下が、1.緩やかに細くなっていくか、2.細くな...
バックルの種類(bridge S Antique <セミオーダー>で選べる仕様)

バックルの種類(bridge S Antique <セミオーダー>で選べる仕様)

bridge S Antique で選べる仕様のうちの一つ「バックルの種類」について解説します。 選べるバックルは2種類から。 針ありタイプ 針なしタイプ    1.針ありタイプ 針タイプは、人や物などを傷つける可能性のある、大変危険なものです。例えば、指をひっかけて怪我をしたり、車のシートに傷を付けるなど、いろいろな...
トップボタン・サスペンダーボタンの色(bridge S Antique <セミオーダー>で選べる仕様)

トップボタン・サスペンダーボタンの色(bridge S Antique <セミオーダー>で選べる仕様)

bridge S Antique <セミオーダー>で選べる仕様のうちの一つ「トップボタン・サスペンダーボタンの色」について解説します。 選べる色は2種類。 シルバー ブラック ・トップボタンとサスペンダーボタンは同じ形状のものを使用します。 ・ブラックのボタンの外周部分は、色が剥がれやすいです。
フロントボタンの種類(bridge S Antique <セミオーダー>で選べる仕様)

フロントボタンの種類(bridge S Antique <セミオーダー>で選べる仕様)

bridge S Antiqueは、ボタンフライのジーンズです。 bridge S Antique <セミオーダー>で選べる仕様のうちの一つ「フロントボタンの種類」について解説します。 選べるフロントボタンは5種類から。 すり鉢状(真鍮製・ダークグレー) 鉄製ボタン 銅製ボタン トップボタンと同じ形状のボタン(シルバー...