denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

ジーンズ作り

Category
bridge 3rd /02の裁断

bridge 3rd /02の裁断

現在、ご予約受付中のbridge 3rd /02ですが、今回から裁断場が変わりました。 もともと頼んでいた大塚さんが引退された為です。大塚さん、お疲れ様でした。 今回、お願いしたのは、岡山県倉敷の裁断場「koto」の裁断工・井上さんです。 作業場を、簡単に撮影。 裁断者目線からの無駄のないパターンの置き方など、色々なお...
革パッチの表情もいろいろ

革パッチの表情もいろいろ

ジーンズの色落ちは、穿く人によって表情に個性が出てきますが、革パッチも負けてはいません。 お客様の育てた革パッチの写真をまとめたのでご覧ください。 撮る角度を変えると、浮き出た脂分が摩擦によって艶を帯びているのが分かります。 上記の写真は全て、ミネルバリスシオという革のエイジングサンプルです。 現在販売中のモデルには、...
新生地(02生地)

新生地(02生地)

※生地に番号を付けました。詳しくはこちらをご参照ください。「bridge jeansの品番を「モデル名 / 生地番」とします。」 denim bridgeの立ち上げ当初から一貫して使い続けている生地(01生地)がこちら。 タテ糸7番・ヨコ糸7番を弱テンションで打ち込んだ 13.5オンス のデニムで、伸縮性があり、しなや...
bridge 2nd CR(2回目の生産分)の特徴

bridge 2nd CR(2回目の生産分)の特徴

先日、岡山から上がってきたbridge 2nd CR。相変わらず綺麗な仕上がりで、岡山の工場の技術の高さを感じています。 私目線での検品が済んだので、今回生産分の特徴をお伝えします。 隠しリベット部分の膨らみに個体差がある この部分。 仕様上は、全て同じように隠しリベット部分が凸になるのですが、製品には個体差があります...
S Antique (proto)

S Antique (proto)

現在、私自身が穿き込んでテストしているジーンズを、スライドショーと写真で簡単にご紹介します。 ANTIQUE(アンテイーク)の1本針ミシン1台のみで生産。 手作業をふんだんに盛り込んで、あえてラフな仕上がりにしています。 それでは、ご覧ください。 スライドショー 写真と解説 大ぶりなストラップでウエストをぎゅっと絞る。...
bridge 2nd CR の縫製がスタート

bridge 2nd CR の縫製がスタート

岡山からこんな写真が届きました。 ず~っと在庫を切らせていたbridge 2nd CRですが、待ちに待った縫製がスタートしたようです。 久しぶりのbridge 2nd CRの生産なので、ドキドキしています。 調べてみたら、前回の生産は1年以上前でした・・・。 ご予約いただいている皆さま ここからもう少しお時間をいただき...
bridge jeans S proto(仮称)

bridge jeans S proto(仮称)

bridge jeans のニューモデルのprototype(プロトタイプ)を簡単にご紹介します。 オール・シングル(Single)ステッチのジーンズです。 prototype(プロトタイプ): 原型 後での改良を見込んで作られる試作品 これで30%位の出来だとお考え下さい。 スライドショーに続き、各写真を解説します。...
bridge 3rd (8回目の生産分)が上がってきました。

bridge 3rd (8回目の生産分)が上がってきました。

在庫切れを起こしていたbridge 3rd modelですが、8回目の生産分が完成したのでウェブストアにアップしました。 ご検討、よろしくお願いいたします。 今回分の生産過程をDouble Volante(ダブルボランチ)さんが記事にしてくれているので、ぜひ、ご覧くださいね。 今日からdenimba『bridge 3r...
bridge 3rd model (7回目の生産)がスタートしています。

bridge 3rd model (7回目の生産)がスタートしています。

bridge 3rd model(7回目の生産分)をご予約いただいている皆さま。 お待たせして申し訳ありません。 すでに生産に入っていますので、もう少々お待ちいただければ幸いです。 進捗状況をDouble Volante(ダブルボランチ)の國吉さんがブログでアップしているので、ぜひ、チェックしてみてください。 参照: ...