denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

ジーンズ作り

Category

お知らせ

More
新生地

新生地

denim bridgeの立ち上げ当初から一貫して使い続けている生地がこちら。 タテ糸7番・ヨコ糸7番を弱テンションで打ち込んだ13.5オンスのデニムで、伸縮性があり、しなやかで、私の大好きなパッカリングが出やすい生地です。独自なザラ感も特徴の一つです。 色味は、くすみのない冴えたブルー。洗い込んでも褪せた感じではなく...
bridge 2nd CR(2回目の生産分)の特徴

bridge 2nd CR(2回目の生産分)の特徴

先日、岡山から上がってきたbridge 2nd CR。相変わらず綺麗な仕上がりで、岡山の工場の技術の高さを感じています。 私目線での検品が済んだので、今回生産分の特徴をお伝えします。 隠しリベット部分の膨らみに個体差がある この部分。 仕様上は、全て同じように隠しリベット部分が凸になるのですが、製品には個体差があります...
<動画>What is “S” and “Antique” ?

<動画>What is “S” and “Antique” ?

時を止め、デニムと静かに向き合う。 体全体で、一針一針に想いを注ぎ込む。 人の心を穿(うが)つジーンズが作りたい。
S Antique (proto)

S Antique (proto)

現在、私自身が穿き込んでテストしているジーンズを、スライドショーと写真で簡単にご紹介します。 ANTIQUE(アンテイーク)の1本針ミシン1台のみで生産。 手作業をふんだんに盛り込んで、あえてラフな仕上がりにしています。 それでは、ご覧ください。 スライドショー 写真と解説 大ぶりなストラップでウエストをぎゅっと絞る。...
bridge 2nd CR の縫製がスタート

bridge 2nd CR の縫製がスタート

岡山からこんな写真が届きました。 ず~っと在庫を切らせていたbridge 2nd CRですが、待ちに待った縫製がスタートしたようです。 久しぶりのbridge 2nd CRの生産なので、ドキドキしています。 調べてみたら、前回の生産は1年以上前でした・・・。 ご予約いただいている皆さま ここからもう少しお時間をいただき...
bridge jeans S proto(仮称)

bridge jeans S proto(仮称)

bridge jeans のニューモデルのprototype(プロトタイプ)を簡単にご紹介します。 オール・シングル(Single)ステッチのジーンズです。 prototype(プロトタイプ): 原型 後での改良を見込んで作られる試作品 これで30%位の出来だとお考え下さい。 スライドショーに続き、各写真を解説します。...
bridge 3rd (8回目の生産分)が上がってきました。

bridge 3rd (8回目の生産分)が上がってきました。

在庫切れを起こしていたbridge 3rd modelですが、8回目の生産分が完成したのでウェブストアにアップしました。 ご検討、よろしくお願いいたします。 今回分の生産過程をDouble Volante(ダブルボランチ)さんが記事にしてくれているので、ぜひ、ご覧くださいね。 今日からdenimba『bridge 3r...
bridge 3rd model (7回目の生産)がスタートしています。

bridge 3rd model (7回目の生産)がスタートしています。

bridge 3rd model(7回目の生産分)をご予約いただいている皆さま。 お待たせして申し訳ありません。 すでに生産に入っていますので、もう少々お待ちいただければ幸いです。 進捗状況をDouble Volante(ダブルボランチ)の國吉さんがブログでアップしているので、ぜひ、チェックしてみてください。 参照: ...
新フラッシャー

新フラッシャー

今までbridgeに付けていたフラッシャーです。 これは、とあるお客さまがデザインや文面を起こしてくれて、別のお客さまがフラッシャーにしてプレゼントしてくれたものです。お二人の応援に感激したことを、今でもしっかり覚えています。これを見るたびに、感謝の気持ちを忘れないように自分を戒めます。 当時、たくさんの数をいただいた...
ポケットの袋布

ポケットの袋布

フロントポケットの袋布が入荷しています。 厚過ぎず、薄過ぎないものを選んでいます。 厚過ぎると、ジーンズにして穿き込んだとき、袋布の形に沿ってアタリがクッキリ出る場合があります。出てもいいんですが、ヒゲを邪魔するほどには出てほしくない。 薄過ぎると、強度的に問題あり。 生成り色で、ポツポツと黒っぽい綿カスがあります。 ...