bridge jeansの裾上げについて

クリックできる目次

スソ上げについて

bridge jeansのスソ上げには、2通りの方法があります。

  1. 生で裾上げ。納品時にあらかじめ裾上げしてお届け。(誤差が出ます。)
  2. 納品後お客様が洗濯してから、当店が裾上げ(長さにこだわる方向け。)

裾上げ工賃は無料です。(当店でお買い上げのbridge jeansに限ります。

1.生で裾上げ

納品時にあらかじめ裾上げしてお届けします。

<流れ>

ジーンズご注文時に股下を指定→スソ上げ→発送

ご希望の方には、洗い後の股下数値を指定いただいて、あらかじめスソ上げしてお届けすることが可能です。
洗い後にご指定の長さになるように、当店が縮率を計算してスソ上げしてお届けします。
例えば75センチのご指定でしたら、長めに82センチでスソ上げします。

ただし、このやり方は誤差が出やすいので、生でスソ上げした商品は、仕上がりの長さに関するクレームをいっさい受付けません。あらかじめご了承の上ご注文下さい。
なぜなら、無責任な言い方になりますが、お客様の指定通りの長さになるとは限らないからです。
理由は、
・デニムという素材自体が、不安定で伸び縮みする。
・私とお客様のちょっとした測り方の違いで、数値に差が出る。
などが挙げられます。

<股下の指定方法>

股下は、必ず以下のリンク先通りに測った数値でご指定下さい。
長さの指定は、0.5センチ単位でお願いします。例えば「72」センチなど。

bridge jeansのサイズの測り方>股下

2.お客様が洗濯後に当店が裾上げ

流れ

ジーンズが到着→洗濯→実際に穿いてみて股下を決定→こちらへ発送→スソ上げ→返送

ジーンズが到着したら洗濯して縮みを出してください。
その後、試着して、ご希望の長さで左脚のスソを折った状態でこちらへ発送してください。
かかと部分を基準に裾上げします。
ずれないように、ピンなどで固定するといいでしょう。

裾上げに関する往復送料はお客様負担となります。
お客さまの元払いで発送していただき、こちらからは着払い(60サイズ)での返送となります。
送料を抑えたい場合は、ジーンズにレターパックを同封していただければ、それに入れて返送します。

クリックできる目次
閉じる