denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

革パッチ選び

Category

お知らせ

More
革パッチの表情もいろいろ

革パッチの表情もいろいろ

ジーンズの色落ちは、穿く人によって表情に個性が出てきますが、革パッチも負けてはいません。 お客様の育てた革パッチの写真をまとめたのでご覧ください。 撮る角度を変えると、浮き出た脂分が摩擦によって艶を帯びているのが分かります。 上記の写真は全て、ミネルバリスシオという革のエイジングサンプルです。 現在販売中のモデルには、...
革パッチがお客様の目に触れるまで

革パッチがお客様の目に触れるまで

bridgeの革パッチがお客様の目に触れるまで、どんな工程を経ているのか、順番でご紹介します。 1.革の抜き出し まずは、エムピウさんで革を四角に。 元は、大きな一枚の革。 これをbridge用に作った型で抜きます。 この時点での革の厚みは、約1.6ミリ。経年変化や硬さなどを考慮すると、ちょっと厚すぎるので、この後、薄...
bridge 3rdの革パッチ

bridge 3rdの革パッチ

bridge 3rd の革パッチは、1st、2ndで採用したものと、色が変わります。 素材は引き続き、経年変化の激しいミネルバリスシオです。 きれいなイエローの革です。 写真左が1st、2ndの革。右が3rd。 より深みのある経年変化をするのではと期待しています。 デニムに乗せてみるとこんな感じ。 濃紺デニムに映えるイ...
革のマスキング用の遮光布

革のマスキング用の遮光布

「革パッチの経年変化を楽しんでもらいたい!」という想いで考え付いた革のマスキング。 詳しくは、こちらでご紹介しましたね。「革のマスキング」 エイジングの激しい革を、なるべく素の状態でお届けしたいです。 マスキングに使うのに良さそうな遮光布を手に入れたので、実際に縫ってみて試してみました。 遮光布を適当な大きさに切って ...
革のマスキング

革のマスキング

以前に紹介した2nd Sample jeansのこの写真を見て、皆さん、不思議に感じたのでは!? 革パッチの周りに、変な白いステッチが。 これは、革のマスキングの跡です。 「bridge」で採用するのは、経年変化の激しい1ミリ厚のミネルバリスシオです。 ちょっとした光で焼けやすい特性があります。 なるべくスッピンの状態...
考える時は手のひらの上で考える

考える時は手のひらの上で考える

革パッチでお世話になっている、エムピウの村上さん。 私の憧れです。 革以外にも、もの作りやブランド運営についても、よくお話しを伺っています。 インタビューを見つけたのでご紹介します。 第11回 建築家×革職人、エムピウの仕事(前編) 第12回 建築家×革職人、エムピウの仕事(後編) 村上さんの言葉。 とにかく考える時は...
革パッチに焼印を

革パッチに焼印を

先日、エムピウさんのご協力で、革パッチに焼印を入れてきました。 革を抜くための型を作りました。 自分でカッターなり、ハサミなりで切りだしてもよかったんですが、次の工程の為に正確な大きさにしたかったんです。 抜いてから1ミリ厚に漉いてもらいました。 思い切って100枚!! 手間をかけてもらうので、少ない数を何回もというわ...
革パッチに焼印を

革パッチに焼印を

先日、エムピウさんにおじゃまして、革パッチに刻印を入れてきました。 その時の様子を、スタッフさんに撮ってもらいました。 かわいい女性の方だったので、少しデレデレしちゃってるかも・・・。 (作業自体はいたって真剣です。) とりあえず、ご報告まで。
革パッチ・ミネルバ リスシオ1ミリ厚(洗濯7回、着用100時間)

革パッチ・ミネルバ リスシオ1ミリ厚(洗濯7回、着用100時間)

現在、1ミリの厚みにしたミネルバ リスシオをジーンズに縫いつけて、着用・洗濯テストをしています。 前回のレポートはこちら。 革の厚みを1ミリにして、こすってみた。 まずは前回の写真、洗濯1回と2回のものをご覧ください。 洗濯1回 洗濯2回 そして今回の写真は、洗濯7回、着用100時間のものです。 乾燥後、布で少しこすっ...
革の厚みを1ミリにして、こすってみた。

革の厚みを1ミリにして、こすってみた。

ミネルバ リスシオで唯一気になっていた点は、硬さ。 その点をクリアーするために、もともと1.6ミリあった厚さを1ミリに漉いてみました。 漉いている様子は、「エムピウさんで、革パッチ、刻印の打ち合わせをしてきました。」で見られます。 薄くするだけで、随分、ジーンズのパッチっぽくなりました。 デニムの上に並べてみても、なか...