大阪・中崎町にて、ポップアップストアOPENします! 9月19,20,21,22日

革の厚みを1ミリにして、こすってみた。

ミネルバ リスシオで唯一気になっていた点は、硬さ。

その点をクリアーするために、もともと1.6ミリあった厚さを1ミリに漉いてみました。

漉いている様子は、「エムピウさんで、革パッチ、刻印の打ち合わせをしてきました。」で見られます。

091604
薄くするだけで、随分、ジーンズのパッチっぽくなりました。

デニムの上に並べてみても、なかなかいい感じです。
091607
この写真の上下に並んだ革。
実は、同じミネルバ リスシオです。

上は、室内に放置していたものを布でこすったもの。
下は、20日間、窓際で日光浴させたものです。

このこすった革の艶感、すごくないですか!?

こする事で、表面に脂分を出し、その脂を伸ばし広げてコーティングしています。
汚れが付きにくくなったり、水に強くなるのではと期待しています。

実際にジーンズに縫いつけて、1回洗った後の写真です。
091601
乾いた後、30秒ほど布でこすって撮影しました。

さらにもう1回洗った後の写真です。
091701
同様に乾いた後、少しこすって撮影しました。

どうですか、この質感!?
艶感は健在です。

私、この1ミリに漉いたミネルバ リスシオに、ぞっこんです。

実物を見たら、きっと、皆さんも惚れますよ。

今後は、ジーンズを穿く→洗う→布でこする、を繰り返して、経年変化を見ていきます。

いつか、脂分が抜けきるとは思いますが、その時はこの革がどんな表情になっているのか、まったく未知なだけに楽しみです。

破れて取れてしまう事だけが心配です・・・。

クリックできる目次
閉じる