denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge S Antique

お知らせ

More

K.Tさんのbridge S Antique のメイキング4.<ウエスト帯付け~完成まで>

K.Tさんからご注文をいただいているbridge S Antique<セミオーダー>では、作業しながら写真を撮ってみました。
ここまで3回に渡って<裁断~前身完成>、<後ろ身の完成まで>、<筒状にする>をご紹介してきました。

今回は、<ウエスト帯付け~完成まで>をご覧ください。

ウエストに帯を付ける

前回までで、前身と後ろ身が合わさって筒状になりました。

ここにウエスト帯を付けていくんですが、最初の合わせる工程の写真を撮り忘れました。これには理由があって、今までやったことのない縫い方だったので、作業に集中してうっかり・・・。
IMG_2960
もう、ウエスト帯が付いています。
上の写真を見て違和感を持った方がいるでしょうか?
通常、この腰の中心部分には生地の縫い継ぎがあります。こんな風に。

今回は、ウエスト帯を耳使いにするオプションを追加されたので、生地の縫い継ぎはしていません。
でも、耳が見えていませんね。普通、ウエストを耳使いにするとこうです。

しかし今回は、こう。
IMG_2960
「ウエスト帯に耳を使うけど、耳は見えなくていい。」というK.Tさんのご要望でした。なんという自己満足の世界でしょうか!!

普通に縫ってしまうと、耳が全く見えなくなるので、耳使いの証を僅かに残す事にしました。
ウエスト帯を表からステッチする時に
IMG_2961
生地端の始末に一工夫。
IMG_2957
生地の折り返しに角度を付けて、耳が見えるようにしました。耳のチラ見せです。
フロントボタンを外した時にだけ、耳使いを確認できるわけです。

ウエスト帯を仕上げる

続いて、ウエスト帯の上辺を縫っていきます。
IMG_2964
IMG_2963

革パッチも同時に縫い付けます。

IMG_2965
IMG_2967
ぐるりと一周して革の縫い初めに戻ります。
IMG_2969
なるべくステッチを重ねるようにしていますが、ずれる場合もあります。予めご了承ください。
IMG_2970
IMG_2971

この革ですが、新しく手に入れたもので、このジーンズで初めて縫い付けました。
IMG_2962
シボが入っていますね。
ミネルバボックスという革で、いつものミネルバリスシオに手作業でシボを入れたものです。革の性質には変わりがないので、今まで通り、最高のエイジングが楽しめます。
表面がつるっとしたリスシオ、シボ感のあるボックス、どちらも甲乙つけがたい素晴らしい革です。

バックシンチを縫い付ける

バックシンチだけ01生地にしました。他の部分は全て02生地です。
IMG_2972
左のシンチにピスネームを付けるカスタムです。
IMG_2974

右のシンチは普通に。
IMG_2973

縫製完了

以上で、縫製が完了です。
IMG_2977
IMG_2978

ボタン・リベット打ち

仕上げに、ボタンとリベットを打っていきます。
私は、ハンドプレス機を使用。
IMG_2979
シルバー(銀色)のトップボタンとサスペンダーボタン。
IMG_2980
IMG_2983
IMG_2984

フロントボタンの位置に印をして
IMG_2987
IMG_2988
打つ。
IMG_2989
IMG_2990

留まっているボタンを
IMG_2992
外すと、耳が覗く。
IMG_2993

リベットを打つ。
IMG_2995
IMG_3000
IMG_3001
IMG_3004
この後、リベットの頭を潰すんですが、またしても写真を撮り忘れました・・・。

完成

以上で完成になります。

吊るした状態の写真もご覧ください。
IMG_3008

IMG_3009

IMG_3010

IMG_3011

IMG_3012

IMG_3013

IMG_3014

IMG_3015

IMG_3016

IMG_3017

仕様をまとめておきます。

bridge S Antique<セミオーダー>

生地:02生地
シルエット : 膝下・弱テーパード
バックルの種類 :針なし
トップボタン・サスペンダーボタンの色 : シルバー
フロントボタンの種類 : すり鉢状
リベットの色 : 銅色
バックポケット飾りステッチの有無 : あり
ベルトループの有無・種類:なし

オプション:ヒヨクの耳使い前持出しの耳使いウエスト帯の耳使い

カスタム:ウエスト耳のチラ見せ、片ポケ、バックシンチだけ生地変え(01生地)

最後に

K.Tさん

今回は、私の都合に合わせて、暖かく見守り、応援していただき、ありがとうございました。

このジーンズ作りを通して、私自身、成長させてもらったと感じています。
そして今度は、ジーンズを育ててもらう。お世話になりっぱなしですね(笑)

K.Tさんにとって最高の1本になりますように!

ありがとうございました。

shingo

メイキング記事リンク

K.Tさんのbridge S Antique のメイキング1.<裁断~前身完成>
K.Tさんのbridge S Antique のメイキング2.<後ろ身の完成まで>
K.Tさんのbridge S Antique のメイキング3.<筒状にするまで>
K.Tさんのbridge S Antique のメイキング4.<ウエスト帯付け~完成まで>

生地サンプル・無料配布中!

生地サンプル・無料配布中!
現在、2種類ある生地のサンプルを無料で配布中です。 各デニムの特徴を肌で感じてみてください!