清人さんのbridge 1st 穿き込み13カ月の色落ち

IMG_0015

清人のブログ」の管理人・清人さんのbridge 1st 穿き込み13ヶ月の色落ちをご覧ください。

写真で、こまかい部分を見ていきましょう。

財布で切れてきた飾りステッチ。
ちなみに、このステッチは麻の糸です。
IMG_0001

「bridge」の刻印が残っている革パッチ。
洗濯の少なさが影響していると思います。
IMG_0002

隠しリベット部分のアタリ。
IMG_0003

腰の帯の内側に、denimbaネーム。
ここにdenimbaネームがあるのは、限定生産だったbridge 1st だけです。
IMG_0004

フロントボタンのアタリ。
IMG_0006

地金の真鍮色が出てきたトップボタン。
IMG_0008

自然なムラの縦落ち。青味も美しい。
IMG_0010
IMG_0011

ひざ横のヒゲと、耳のアタリ。
IMG_0013
IMG_0022

バックヨークやバックポケットなど、立体感が出てきたお尻。
IMG_0016

綺麗に出ている膝裏のハチの巣。
IMG_0019

IMG_0020

IMG_0021

途中で裾上げし直した裾。ウネウネ。(参照:清人さんのbridge 1st 穿き込み10ヶ月の色落ち
IMG_0023

IMG_0024

以上、清人さんのbridge 1st 穿き込み13カ月の色落ちでした。

清人さんって、膝裏のハチの巣の出し方が上手です。
なかなか出ないんだよな~という方が多いですよね。
清人さんのブログにヒントが隠されているかもしれません。ぜひ、チェックしてみてください!

清人のブログ

クリックできる目次
閉じる