denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge 1stの色落ち

お知らせ

More

清人さんのbridge 1st 穿き込み13カ月の色落ち

IMG_0015

清人のブログ」の管理人・清人さんのbridge 1st 穿き込み13ヶ月の色落ちをご覧ください。

写真で、こまかい部分を見ていきましょう。

財布で切れてきた飾りステッチ。
ちなみに、このステッチは麻の糸です。
IMG_0001

「bridge」の刻印が残っている革パッチ。
洗濯の少なさが影響していると思います。
IMG_0002

隠しリベット部分のアタリ。
IMG_0003

腰の帯の内側に、denimbaネーム。
ここにdenimbaネームがあるのは、限定生産だったbridge 1st だけです。
IMG_0004

フロントボタンのアタリ。
IMG_0006

地金の真鍮色が出てきたトップボタン。
IMG_0008

自然なムラの縦落ち。青味も美しい。
IMG_0010
IMG_0011

ひざ横のヒゲと、耳のアタリ。
IMG_0013
IMG_0022

バックヨークやバックポケットなど、立体感が出てきたお尻。
IMG_0016

綺麗に出ている膝裏のハチの巣。
IMG_0019

IMG_0020

IMG_0021

途中で裾上げし直した裾。ウネウネ。(参照:清人さんのbridge 1st 穿き込み10ヶ月の色落ち
IMG_0023

IMG_0024

以上、清人さんのbridge 1st 穿き込み13カ月の色落ちでした。

清人さんって、膝裏のハチの巣の出し方が上手です。
なかなか出ないんだよな~という方が多いですよね。
清人さんのブログにヒントが隠されているかもしれません。ぜひ、チェックしてみてください!

清人のブログ

生地サンプル・無料配布中!

生地サンプル・無料配布中!
現在、2種類ある生地のサンプルを無料で配布中です。 各デニムの特徴を肌で感じてみてください!

bridge 2nd CR /01ってどんなジーンズ?

fleximg

腰・モモ周りにゆとりのある、弱テーパード・ストレートモデル。

私がデッドストックから穿き込んだ60年代初期のリーバイス501XXをベースに、腰・モモ周り・脚のラインをわずかに絞り、裾に向けて緩やかにテーパーをかけてあります。ジャストで穿けば意外とすっきり、ダボっと穿けばXXっぽさが出てきます。
※1st, 2nd, 2nd CRは同じシルエットです。

ゆとりが生み出す、モモの下がりヒゲ、全体のドレープ感によって、ヴィンテージライクな色落ちに育ちます。

本体価格:22000円(税抜)

徹底解説「bridge 2nd CRってどんなジーンズ?」 実際の色落ちを見る 着用写真をチェック 3rdと2nd CRのシルエットを比較する ウェブストアで在庫を確認する

どんな裾上げをするの?

fleximg

裾の色落ちにまでこだわる人向けの裾上げサービスです。

せっかく選び抜いて手にしたジーンズ。裾の色落ちで台無しにしたくはないですよね。


穿き込み、洗い込むにつれて立体感の出てくる裾の表情をお楽しみください。

裾上げ工賃:1500円(税抜)
※当店でお買い上げのジーンズは無料です。

裾上げの仕様を見る 実際の仕上がりを見る ウェブストアで注文する