denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge 1stの色落ち

お知らせ

More

清人さんのbridge 1st 穿き込み10ヶ月の色落ち

清人のブログ」の管理人・清人さんのbridge 1st 穿き込み10ヶ月の色落ちをご覧ください。
裾のチェーンステッチの入れ直しで預かった際に撮影しました。細かい皺が出ていますが、これは、洗濯・乾燥直後の為。一度穿けばすぐに伸びます。

写真でダダッと見ていきましょう。

全体

ヒザ裏のハチの巣に目がいきます。
モモの下がりヒゲがいい感じ。脚のねじれもきちんと出ています。
IMG_0093
IMG_0094

クローズアップ

フロントボタンのアタリがくっきり。
IMG_0095

コインポケット口の耳のアタリが確認できます。
IMG_0096

モモの下がりヒゲ。
IMG_0097
IMG_0099

ヒザ横に、いい癖がついています。
IMG_0100

直す前の裾のステッチ。
当時は、私が裾上げを始める前だったので、近くの某ショップで裾上げしたそうです。仕上がりが悪いです。
IMG_0101
IMG_0102
IMG_0103

ちなみに私が直したものがこちら。
直す前のアタリが残っているので、色落ちが少しぼやけてしまいましたが、立体感が違うのは確認できると思います。
IMG_0023
IMG_0024

バックポケット。
財布の跡と、財布の影響で糸切れが少し。
IMG_0104

白いピスネーム(タブ)。
BRIDGEの文字が浮かんできています。※現行品の2nd CRは、これと違うピスネームが付いています。
IMG_0105

バックヨークの巻き縫い部分。
縫製糸が2色使いです。※現行品は、ここのステッチのピッチが、もう少し大きくなっています。
IMG_0106

隠しリベット部分にアタリと糸切れが。
IMG_0107

ひざ裏のハチの巣。
太めのシルエットに関わらず、細かく皺が入っています。期待度大です!
IMG_0108
IMG_0109

革パッチ。
全体的に明るさを保ちつつ、擦れる部分が少し濃くなっています。
IMG_9995

最後に

この写真を撮ってから、だいぶ時間が経っています。
ここから3カ月穿き込んだ状態の写真もあるので、またご紹介したいと思います。

清人さん
いつも、撮影にご協力いただきありがとうございます!!

生地サンプル・無料配布中!

生地サンプル・無料配布中!
現在、2種類ある生地のサンプルを無料で配布中です。 各デニムの特徴を肌で感じてみてください!

bridge 2nd CR /01ってどんなジーンズ?

fleximg

腰・モモ周りにゆとりのある、弱テーパード・ストレートモデル。

私がデッドストックから穿き込んだ60年代初期のリーバイス501XXをベースに、腰・モモ周り・脚のラインをわずかに絞り、裾に向けて緩やかにテーパーをかけてあります。ジャストで穿けば意外とすっきり、ダボっと穿けばXXっぽさが出てきます。
※1st, 2nd, 2nd CRは同じシルエットです。

ゆとりが生み出す、モモの下がりヒゲ、全体のドレープ感によって、ヴィンテージライクな色落ちに育ちます。

本体価格:22000円(税抜)

徹底解説「bridge 2nd CRってどんなジーンズ?」 実際の色落ちを見る 着用写真をチェック 3rdと2nd CRのシルエットを比較する ウェブストアで在庫を確認する

どんな裾上げをするの?

fleximg

裾の色落ちにまでこだわる人向けの裾上げサービスです。

せっかく選び抜いて手にしたジーンズ。裾の色落ちで台無しにしたくはないですよね。


穿き込み、洗い込むにつれて立体感の出てくる裾の表情をお楽しみください。

裾上げ工賃:1500円(税抜)
※当店でお買い上げのジーンズは無料です。

裾上げの仕様を見る 実際の仕上がりを見る ウェブストアで注文する