denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge 1stの色落ち

お知らせ

More

Wataさんのbridge 1stの色落ち

IMG_0766

Wataさんのbridge 1stの色落ちをご紹介します。
あえてオーバーサイズで穿き込まれていて、モモの下がりヒゲ、膝裏のハチの巣の入り方が、とてもヴィンテージっぽいです。
1st modelは、現行品の2nd CRと同じで、腰とモモ周りにゆとりのあるシルエットです。「2nd CRをゆったり穿くと、こんな色落ちになるんだ」という、いい参考になると思います。

それでは、見ていきましょう。

全体像

後ろ

膝裏のざっくり出たハチの巣。腰の脇に出ているヒゲもいい雰囲気です。
IMG_0763

オーバーサイズなので、腰回りの皺はぼやけていますが、その代わりにモモの下がりヒゲがシャープに出ています。
ヴィンテージのXXっぽいヒゲの出方ですね。
IMG_0764

クローズアップ

コインポケット

たばこを吸われる方です。タテ糸の色落ちから、生地を横に取っているのがハッキリわかります。
IMG_0768

自然な耳のアタリが出ています。脚のねじれも伝わってきます。
IMG_0775
IMG_0774

お尻

ジーンズの顔とも言えるお尻。Wさんのbridge 1st、各部分のパッカリングがしっかり出ていて、いい面構えに育っています。
IMG_0779

ピスネーム

ちょっと出気味のピスネーム。これは、1stならではです。2nd以降は修正して、もう少し引っ込めています。
IMG_0780

隠しリベット部分

ダメージが出始めています。
IMG_0781

飾りステッチ

切れてきた飾りステッチ。糸の跡に残るインディゴブルーが好きです。
IMG_0782

摩擦によってじわじわ切れる過程は、趣があります。
IMG_0783

革パッチ

乾いた質感です。着用者の育て方によって、様々な表情が出るので、見ていて楽しいです。
IMG_0784

膝裏

ざっくり出たハチの巣。
IMG_0785
IMG_0786

モモ

凄く綺麗な下がりヒゲが出ています。
IMG_0787

色落ちした部分と濃い部分ののコントラストはもちろんのこと、その周りのインディゴブルーのグラデーションに惹かれます。濃い薄いの両極端ではない、とでも言いましょうか。
IMG_0788

インシーム

インシームに沿った色落ちに少し立体感があります。現行の2nd CRでは、より立体感が出るように、縫製仕様をアップデートしてあります。
IMG_0791

フロントボタン部分

ジッパーではなくボタンなのが、色落ちで一目瞭然です。
IMG_0769

生地感

このbridgeを見て、あらためて、いい生地だな~と感じました。美しいブルーに、ランダムなタテ落ち感。
IMG_0770

IMG_0771

IMG_0772

IMG_0773

参照:
生地に関しては、こちらにざっくりまとめてあります。
ポイント12.「ナチュラルなタテ落ち」
生地の冴えた青さ

最後に

Wataさん

bridgeをがっちり穿き込んでいただき、ありがとうございます。
寝間着効果も感じます(笑)
少しダボット穿いているスタイル、Wataさんによく似合っていました。

新しい職場でも、ジーンズの魅力を広げていってくださいね!

これからも引き続き、お付き合い、お願いいたします。

来年の稲妻は・・・(^_-)

shingo

生地サンプル・無料配布中!

生地サンプル・無料配布中!
現在、2種類ある生地のサンプルを無料で配布中です。 各デニムの特徴を肌で感じてみてください!

bridge 2nd CR /01ってどんなジーンズ?

fleximg

腰・モモ周りにゆとりのある、弱テーパード・ストレートモデル。

私がデッドストックから穿き込んだ60年代初期のリーバイス501XXをベースに、腰・モモ周り・脚のラインをわずかに絞り、裾に向けて緩やかにテーパーをかけてあります。ジャストで穿けば意外とすっきり、ダボっと穿けばXXっぽさが出てきます。
※1st, 2nd, 2nd CRは同じシルエットです。

ゆとりが生み出す、モモの下がりヒゲ、全体のドレープ感によって、ヴィンテージライクな色落ちに育ちます。

本体価格:22000円(税抜)

徹底解説「bridge 2nd CRってどんなジーンズ?」 実際の色落ちを見る 着用写真をチェック 3rdと2nd CRのシルエットを比較する ウェブストアで在庫を確認する