denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge 1st

お知らせ

More

K.Kさんのbridge 1stの色落ち

IMG_2832

K.Kさんのbridge 1st の色落ちをご紹介します。
bridge 1stは、リリースしてから約3年経っています。

フロント

前全体

IMG_2831
汚さが一切なく、じっくり、きちんと洗濯しながら穿いている印象を受けました。

前腰全体

IMG_2833
腰回りにゆとりをもって穿かれているようです。

denimbaネーム

IMG_2836
ウエスト帯の内側にdenimbaネームが付いているのは1stのみです。

フロントボタン部分

IMG_2837
表にアタリがしっかり出ています。

コインポケット

IMG_2838
コインポケット口に耳がくる縫製仕様。
くっきり耳のアタリが出ています。

フロントポケット

IMG_2841
糸切れしていたので、目立たない糸で補強しました。

左腰

IMG_2846
ルーズな皺。

モモ

IMG_2847
モモ内側からヒザに向かって伸びるヒゲ。

ヒザ

IMG_2848
ヒザの色抜けとスネの色残り。

IMG_2842
IMG_2845
IMG_2843
インシームと尻巻きのにステッチ切れがあったので、補強リペアをしました。

バック

後ろ全体

IMG_2830
全体的によく色落ちしています。

お尻全体

IMG_2834
バックヨーク・バックポケットのパッカリングの凹部、飾りステッチの跡にインディゴが濃く残っています。

革パッチ

IMG_2856
新品時はベージュですが、茶色く変色。脂が抜けて乾いています。
ウエスト帯の立体感を革パッチが拾っているのが分かりますね。

ベルトループ

IMG_2855
フラットな色落ち。
1stではフラット気味なベルトループが多かったですが、次の生産分から(2nd, 2nd CR)もう少し中盛感が出るように改良しました。

バックポケット

IMG_2853
IMG_2854
飾りステッチが完全になくなっていますが、その跡が残っています。

ピスネーム(タブ)

IMG_2857
角が折れています。(現行品は、素材がレーヨン100%になったので、丸まったりします。)

隠しリベット部分

IMG_2858
IMG_2859
ピンポイントで、隠しリベット部分の膨らみによるダメージがあります。

バックヨーク

IMG_2860
凹凸感があります。

ウネウネ
IMG_2852
立体感のあるウネリが出ています。これは生産地の岡山でスソ上げしたものです。1stの頃は、まだ私自身でスソ上げをしていませんでした。

ダメージ
IMG_2849
IMG_2850
裾を折り返して穿かれているようで、折れ目にダメージが出ています。

最後に

このbridge 1stですが、約3年前にリリースしました。
K.Kさんの様に、愛着をもって穿き続けていただけると、本当にありがたく感じます。
穿いて色落ちさせてもらえるのが、何よりも嬉しいです。

コメント

K.Kさんよりコメントをいただきました。

お世話になります。

本日手元に届きました。
補強部分が全く分からないくらい目立たなくてビックリしました!

引き続き仕事中、海(サーフィン)の時を問わず3rdと一緒に穿きまくりますね‼︎

K.Kさん
リペア、気に入っていただけて一安心です。

これからもbridgeを可愛がってやってください!

よろしくお願いいたします。

singo

生地サンプル・無料配布中!

生地サンプル・無料配布中!
現在、2種類ある生地のサンプルを無料で配布中です。 各デニムの特徴を肌で感じてみてください!

bridge 2nd CR /01ってどんなジーンズ?

fleximg

腰・モモ周りにゆとりのある、弱テーパード・ストレートモデル。

私がデッドストックから穿き込んだ60年代初期のリーバイス501XXをベースに、腰・モモ周り・脚のラインをわずかに絞り、裾に向けて緩やかにテーパーをかけてあります。ジャストで穿けば意外とすっきり、ダボっと穿けばXXっぽさが出てきます。
※1st, 2nd, 2nd CRは同じシルエットです。

ゆとりが生み出す、モモの下がりヒゲ、全体のドレープ感によって、ヴィンテージライクな色落ちに育ちます。

本体価格:22000円(税抜)

徹底解説「bridge 2nd CRってどんなジーンズ?」 実際の色落ちを見る 着用写真をチェック 3rdと2nd CRのシルエットを比較する ウェブストアで在庫を確認する