denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge 1st

お知らせ

More

bridge展3日目に撮った写真。bridge 1st 編。

2016年7月22日(金)、23日(土)、24日(日)の3日間で開催したbridgeの試着&受注&色落ちサンプル展示会。

この時からだいぶ時間が経ってしまいましたが、3日目に撮った写真をご紹介します。
2日目より少し細かい部分も撮ってあります。
今回は、bridge 1st 編です。

着用者別にご覧ください。

Takekawaさんのbridge 1st

IMG_0156

少し乾いた感じの革パッチ。現行の物とは元の色が違います。現行は黄色っぽいですが、1stはベージュっぽい色でした。
IMG_0157

これも現行と違うピスネーム(タブ)です。素材感はピシッと張りがあって、文字は浮かび上がっています。
IMG_0159

擦り切れている飾りステッチ。ちなみにこの糸は麻素材です。
IMG_0160

後ろ身頃とヨークの縫い合わせ部分。2色使いの縫製糸が、経年変化で同じような色に。
IMG_0162

1stの証。腰帯内側のdenimbaネーム。
IMG_0163

色が剥げているトップボタン。
IMG_0164

コインポケットの中がふっくら色落ちしているのは、Takekawaさんが狙って革を忍ばせているから。
IMG_0165

シャープなモモの下がりヒゲ。
IMG_0166

IMG_0167

のきさんのbridge 1st

IMG_0168

渋く経年変化した革パッチ。
IMG_0169

IMG_0170

隠しリベット部分のダメージ。赤いピスネームはのきさんのカスタム。
IMG_0171

のきさんによるステッチカスタム。
IMG_0172

スネからモモにかけて。耳の間に残るインデイゴがアウトシームを引き立てます。
IMG_0173

ヒザ頭より少し上の部分の生地が、一番薄くなっています。私の場合、もっと下の部分が色落ちします。これは、膝を着くためです。
のきさんに、どうしてこの部分が擦れるのか聞いたら「脚を組む時に踵が乗るからでは?」との事でした。納得!
IMG_0174

清人さんのbridge 1st

IMG_0175

乾かず脂分の残った感じの革パッチ。
IMG_0176

財布の形に沿った色落ちとステッチ切れ。
IMG_0177

濃淡のある膝裏のハチノス。洗濯が少ない影響か。
IMG_0178

IMG_0179

ヒザ横のヒゲもキレがあります。
IMG_0181

Ryoさんのbridge 1st

IMG_0182

ウエスト帯とヨークの縫い合わせの凹凸を拾っている革パッチ。
IMG_0183

隠しリベット部のアタリ。
IMG_0184

ほぼ失くなった飾りステッチ。しかし痕跡はしっかり確認できます。
IMG_0185

立体感のあるハチノス。
IMG_0186

IMG_0188

Wataさんのbridge 1st

IMG_0189

脂分が抜けつつある革パッチ。
IMG_0190

ステッチ切れも味わい深いです。ポケット外周ステッチは、補強リペアをしました。
IMG_0191

柔らかく出たハチノス。
IMG_0192

ヒザに向かって出る下がりヒゲ。
IMG_0193

絶妙なタテ落ち感。
IMG_0194

耳のアタリがくっきり出たコインポケット口。ジッポーの跡はもちろんカッコいい!
IMG_0195

続く

以上が、「bridge展3日目撮った写真。bridge 1st 編」でした。
次回、「bridge 2nd,2nd CR 編」「bridge 3rd 編」と続きます。

これらの写真は、会場で撮ったものですが、現在、家でもきちんと撮影中です。皆さんの育てたbridgeは、どれも魅力的な色落ちをしています。それをしっかりとお伝えしたいです。

関連記事

bridge展ってなに!?という方はこちら: 試着&受注&色落ちサンプル展示会を開きます。
bridge展初日
bridge展2日目

生地サンプル・無料配布中!

生地サンプル・無料配布中!
現在、2種類ある生地のサンプルを無料で配布中です。 各デニムの特徴を肌で感じてみてください!

bridge 2nd CR /01ってどんなジーンズ?

fleximg

腰・モモ周りにゆとりのある、弱テーパード・ストレートモデル。

私がデッドストックから穿き込んだ60年代初期のリーバイス501XXをベースに、腰・モモ周り・脚のラインをわずかに絞り、裾に向けて緩やかにテーパーをかけてあります。ジャストで穿けば意外とすっきり、ダボっと穿けばXXっぽさが出てきます。
※1st, 2nd, 2nd CRは同じシルエットです。

ゆとりが生み出す、モモの下がりヒゲ、全体のドレープ感によって、ヴィンテージライクな色落ちに育ちます。

本体価格:22000円(税抜)

徹底解説「bridge 2nd CRってどんなジーンズ?」 実際の色落ちを見る 着用写真をチェック 3rdと2nd CRのシルエットを比較する ウェブストアで在庫を確認する