denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge 1st

お知らせ

More

bridge 穿き込み1876.5時間の色落ち

穿き込むほどに、表情が豊かになっていく様は、私をドキドキ、ワクワクさせます。

bridgeのサンプルジーンズをたっぷり穿き込んだので、色落ちをレポートします。

穿き込みデータ。

  • 着用時間:1876.5時間
  • 着用環境:肉体労働
  • 洗濯回数:38回
  • 洗濯方法:洗剤あったりなかったり。洗濯機で裏返したりしなかったり。

夏をまたいだので、めちゃくちゃ洗っています。

まずは、未着用、フロント。

スソに向かって緩やかにテーパーしていくシルエット。
IMG_7599

着用後、フロント。

キバタのデニムらしく、脚がねじれて左足のミミのラインが正面に出ています。
モモとヒザ周りのヒゲが、バランス良し。
ゆとりをもって穿いているので、コシ周りのシワクッキリ感はいまいち。
これはウエスト30インチですが、次は28で穿いてみるつもりです。
IMG_7595

着用前、バック。

遮光布で覆われた革パッチ。
大きめでやや高い位置に付いたバックポケット。
IMG_7598

着用後、バック。

ウエスト、バックヨーク、バックポケットのパッカリングが美しい。
沢山、洗ってますが、ヒザ裏の蜂の巣もキチンと出てます。
IMG_7594

ヒザ周りのヒゲとミミのアタリ。

生地の良さが伝わりますか!?
IMG_7621

IMG_7622

バックポケットのダメージ。

擦れるところから色落ちして、ステッチも切れていく。
この過程を楽しみたくて、飾りステッチを入れているようなもんです。
IMG_7600

IMG_7603

もともとステッチが走っていた事を示す、インディゴブルーのライン。

これが出るように、飾りステッチのピッチをやや細かくして、切れにくくしています。
デニムがある程度色落ちしてからステッチが切れるように。
私の場合はハードに穿いていたので、切れるのが早すぎ。
IMG_7604

隠しリベット部分。

リベット、縫製方法を工夫することで、膨らみを持っています。
ちょっとしたこだわりの積み重ねが、ジーンズ全体の表情を豊かにします。
IMG_7602

タブ(ピスネーム)

白の下地に白の文字のピスネーム。
新品時は読みにくい文字。穿き込むほどに浮かび上がってきます。
経年変化のお楽しみポイントの一つ。
IMG_7606

バックポケットの外周縫製。

パッカリングが出やすいステッチングにしてあります。
綿糸の色が抜けていて、いい雰囲気。
IMG_7611

巻き縫い部分。

縫製糸を2色使いにしていますが、色が抜けて色が近づいてきました。
IMG_7601

革パッチ。

最高の質感。
ウエストの帯とヨークの巻き縫い部分のアタリが付いています。
IMG_7607

IMG_7608

モモ裏の色落ちがフラットな部分。

自然なタテ落ち感が伝わりますよね。
いい生地です。
IMG_7609

IMG_7610

モモ前の部分。

ここまで色落ちしても、自然なタテ落ち感は残します。
ホント、いい生地です。
IMG_7619

IMG_7620

ヒザ裏。

洗濯乾燥後の撮影で本来フラットですが、立体感があります。
IMG_7612

生地が、ジーンズが、着用によるクセを完全に記憶しています。
IMG_7613

トップボタン。

凸部が擦れて真鍮色の下地が顔を出す。
IMG_7614

フロントボタンのアタリ。

アタリが出やすいようにボタンをセレクトしました。
IMG_7615

コインポケット。

ポケット口にミミがくる仕様。
アタリで、ミミが存在を主張しています。
外周のパッカリングも良し。
IMG_7616

コシのヒゲ。

IMG_7617

モモのヒゲ。

IMG_7618

ビンテージのXXを彷彿とさせる耳。

IMG_7623

ベルトループ。

ラッパの形状による強制中盛りではなく、職人さんの手加減で中盛り気味に。
IMG_7626

このジーンズ「bridge」でジーンズの経年変化の魅力を存分に味わってみて下さい!

生地サンプル・無料配布中!

生地サンプル・無料配布中!
現在、2種類ある生地のサンプルを無料で配布中です。 各デニムの特徴を肌で感じてみてください!

bridge 2nd CR /01ってどんなジーンズ?

fleximg

腰・モモ周りにゆとりのある、弱テーパード・ストレートモデル。

私がデッドストックから穿き込んだ60年代初期のリーバイス501XXをベースに、腰・モモ周り・脚のラインをわずかに絞り、裾に向けて緩やかにテーパーをかけてあります。ジャストで穿けば意外とすっきり、ダボっと穿けばXXっぽさが出てきます。
※1st, 2nd, 2nd CRは同じシルエットです。

ゆとりが生み出す、モモの下がりヒゲ、全体のドレープ感によって、ヴィンテージライクな色落ちに育ちます。

本体価格:22000円(税抜)

徹底解説「bridge 2nd CRってどんなジーンズ?」 実際の色落ちを見る 着用写真をチェック 3rdと2nd CRのシルエットを比較する ウェブストアで在庫を確認する