denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

shingoの記事一覧 ( 39 )

お知らせ

More
「かけ橋」という名のデニム

「かけ橋」という名のデニム

私のジーンズは かけ橋という名のデニム 「bridge」 と命名します。 私とジーンズを結び付けてくれた 私とジーンズの間に橋を渡してくれた すべての出会いに感謝します。 感謝の気持ちを決して忘れません。 そして、私のデニム「bridge」が、誰かの、何かの「かけ橋」になる事を強く願います。
革パッチに焼印を

革パッチに焼印を

先日、エムピウさんのご協力で、革パッチに焼印を入れてきました。 革を抜くための型を作りました。 自分でカッターなり、ハサミなりで切りだしてもよかったんですが、次の工程の為に正確な大きさにしたかったんです。 抜いてから1ミリ厚に漉いてもらいました。 思い切って100枚!! 手間をかけてもらうので、少ない数を何回もというわ...
革パッチに焼印を

革パッチに焼印を

先日、エムピウさんにおじゃまして、革パッチに刻印を入れてきました。 その時の様子を、スタッフさんに撮ってもらいました。 かわいい女性の方だったので、少しデレデレしちゃってるかも・・・。 (作業自体はいたって真剣です。) とりあえず、ご報告まで。
2nd Sample Jeans 打ち合わせの様子

2nd Sample Jeans 打ち合わせの様子

岡山の縫製工場SPYさんで、2nd Sample Jeans の打ち合わせをした時の様子をレポートします。 以前訪れて見学させてもらった時の様子は、こちら。 岡山の縫製工場SPYに行ってきた|denimba 今回は、打ち合わせです。 私がデッドストックから穿き込んでいる、リーバイス501XXを持ち込みました。 3人でジ...
ピスネームの素材

ピスネームの素材

ピスネームの素材は、レーヨンとポリエステルの混合です。 私は、「レーヨン100%がクタッとなりやすい」というイメージがありました。 雑誌などの影響でしょうか・・・。 打ち合わせの際にレーヨン100%で作れますか?と聞いたところ、「できますけど、最低・・・枚の注文が必要です」と。 目玉が飛び出して世界一周してしまうんじゃ...
ピスネームの雰囲気チェック

ピスネームの雰囲気チェック

先日、届いたピスネームのサンプル4種類。 ピスネームだけ見ていても、雰囲気が分かりにくいので、バックポケットに縫いつけみることに。 バックポケットの仕組みの勉強も兼ねて、自作してみます。 まずは、リーバイスの復刻モデルのバックポケットを解体。 隠しリベット部分の折りたたみ 隠しリベット部分に向けて2回折りたたまれていま...
ピスネームのサンプル到着!

ピスネームのサンプル到着!

ピスネームのサンプルが届いています。 白地に白文字というマニアックな仕様です。 「あなた色に染めてほしい」という私のジーンズへの想いをこめて、無垢な白にしました。 白と言っても色々あって、選ぶのがとても難しいです。 当初は、データを送ってもらってPCで確認して発注しようと考えていました。 しかし、白×白とあってデータ上...
革パッチ・ミネルバ リスシオ1ミリ厚(洗濯7回、着用100時間)

革パッチ・ミネルバ リスシオ1ミリ厚(洗濯7回、着用100時間)

現在、1ミリの厚みにしたミネルバ リスシオをジーンズに縫いつけて、着用・洗濯テストをしています。 前回のレポートはこちら。 革の厚みを1ミリにして、こすってみた。 まずは前回の写真、洗濯1回と2回のものをご覧ください。 洗濯1回 洗濯2回 そして今回の写真は、洗濯7回、着用100時間のものです。 乾燥後、布で少しこすっ...
ついに、denimba ネームが届きました!!

ついに、denimba ネームが届きました!!

ついに、denimba ネームが届きました! サイト名が形になったのは初めてで、感無量。 満足の仕上がりです。 さっそく自分で、ジーンズに縫いつけてみました。 縫いつけ方が下手ですね。 縫製糸は、この色しか持っていません・・・。 本番は、濃紺の糸がいいかもしれません。 とりあえず、ご報告まで。