shingoの記事一覧

メールにてオーダーいただいた1本

メールにてオーダーいただいた1本

<Custom bridge>サービスの正式リリース前から、メールにてオーダーいただいていた1本です。 オールシングルステッチのマイクロピッチ縫製。尻とヨーク部分の縫い合わせ方、ウエストの作り方が特徴的です。 シングルステッチのベルトループ。縫い付けもシングルステッチで。 生地はDB18デニム。 生地端は、ロック処理な...
<Custom bridge>製作までの流れ

<Custom bridge>製作までの流れ

製作までの流れ 1. オーダーページを進みながら各仕様を決定 オーダーページでは、各仕様を順番に選んでいくことができます。仕様に悩んだ場合は、それぞれから詳しい解説リンクが貼ってあるので、じっくりお選びください。 2. お見積もりの概算を確認する オーダーページを進んでいくと、最後に、選んだ仕様とお見積もりの概算がまと...
<Custom bridge>持ち出しの耳使い

<Custom bridge>持ち出しの耳使い

<カスタムブリッジ>では、有料オプション(+500円)で持ち出しを耳使いにできます。 ヒヨクとは、フロントボタンが打ち込まれている部分です。 上の写真は、Antique Typeで耳の裏側の生地が切りっぱなしになっているので、ボサボサが出ています。<Custom bridge>Vintage Typeでは、このボサボサ...
<Custom bridge>ウエスト帯の耳使い

<Custom bridge>ウエスト帯の耳使い

<カスタムブリッジ>では、有料オプション(+2000円)でウエスト帯を耳使いにできます。 内側に耳が見える仕上がりになります。 <Custom bridge>Vintage Type、 Antique Type 、どちらのタイプにもカスタム可能です。
<Custom bridge>ヒヨクの耳使い

<Custom bridge>ヒヨクの耳使い

<カスタムブリッジ>では、有料オプション(+500円)でヒヨクを耳使いにできます。 ヒヨクとは、フロントボタンホールが開いている部分です。 上の写真では、耳の裏側の生地が切りっぱなしになっているので、ボサボサが出ています。<Custom bridge>Vintage Typeでは、このボサボサが出ないように裏側にはロッ...
<Custom bridge>Vintage Typeの基本仕様

<Custom bridge>Vintage Typeの基本仕様

<カスタムブリッジ>ヴィンテージタイプの基本仕様について解説します。 概要 キバタのセルビッチデニム ボタンフライ 打ち抜きリベット パッチ ピスネーム ベルトループ スレキにDENIM-BASEネーム 飾りステッチ 隠しリベット ヨークと尻合わせ コインポケット 小股 ポケット口 腰脇 オプション 詳細 打ち抜きリベ...
<Custom bridge>Antique Typeの基本仕様

<Custom bridge>Antique Typeの基本仕様

<カスタムブリッジ>アンティークタイプの基本仕様について解説します。 基本価格:27100円(税抜)ベルトループ、バックシンチ、サスペンダーボタン込みの価格です。※バックシンチとサスペンダーボタンを不要にして価格を下げる事が出来ます。(-1600円で25500円に) 従来のbridge SAをご存じの方へ<bridge...
<Custom bridge>スソ幅カスタム

<Custom bridge>スソ幅カスタム

<カスタムブリッジ>では、有料オプション(+800円)でスソ幅のカスタムが可能です。任意の股下でのスソ幅を指定できます。 例えば、・04シルエット(テーパード)は膝から裾に向かってしっかり絞っていますが、スソ幅を広げることで、細身のストレートシルエットにカスタム。・05シルエット(ワイドストレート)のスソ幅をもっと広く...