denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge 2nd CR

お知らせ

More

bridge 2nd CR /02(ファーストロット)の概要と簡単な解説

bridge 2nd CR /02(ファーストロット)は、02生地で作ったbridge 2nd CRです。

今回のファーストロットは、試験的にSPY代表の金谷さんと私、二人で製作しました。


自ら現場に入って実際に作業することで、ジーンズ作りへの理解が深まる。自分の考えをしっかり伝える事ができる。手を動かす人の苦労を感じられる。


より良いジーンズを作っていく為には、私自身の成長が不可欠だと考えています。

概要

bridge 2nd CR /02(ファーストロット)の概要

簡単な解説

  1. Non wash状態の写真
  2. 1か月着用の写真
  3. 2nd CR /01と2nd CR/02(ファーストロット)の仕様が違う部分

1.Non washの状態の写真

全体。
未洗い状態だと、かなりレングスが長いです。
IMG_3204
腰・モモ周りにゆとりがあって、裾に向かって緩やかに細くなっていくシルエットです。
IMG_3205

遮光布。
革の日焼けを防ぐために、遮光布で覆った状態でお届けします。穿く前に外してください。
IMG_3208

bridge(橋)をイメージした飾りステッチ。麻糸です。
IMG_3210

レーヨン製のピスネーム。
IMG_3211

UNION MADE刻印のトップボタン。
IMG_3216

すり鉢状で背が高いフロントボタン。
IMG_3215

銅無垢色の打ち抜きリベット。UNIVERSAL刻印。
IMG_3217

コインポケット口に耳がくる仕様。
IMG_3218

股リベット。
IMG_3220
IMG_3219

中盛のベルトループ。
IMG_3222
IMG_3224

バックポケット外周ステッチ。
ゆるやかなカーブが絶妙です。
IMG_3226
IMG_3227

バックポケット隠しリベット部分の膨らみ。
IMG_3228
IMG_3229
IMG_3230
IMG_3231

耳の折り幅はやや広く約1センチ。(合計幅約2センチ)
IMG_3232

2.1か月着用の写真

糊落としを含め6回洗っています。
全体。(スソ上げ済み)
IMG_3206
脚がしっかり捻じれています。
IMG_3207

隠しリベット部分。
ピンポイントでアタリが付いています。
IMG_3234

ピスネーム。
少し丸まっています。
IMG_3235

革パッチ。
オイルは一切入れていません。
IMG_3236
IMG_3237
シボ感のあるミネルバボックスという革です。
IMG_3238

バックポケット角の縫製。
外側から内側へ行く際に、縫わずに切らずに渡しています。
IMG_3240
IMG_3239

毛羽立つデニム表面。
IMG_3241

耳のアタリがよく出そうです。
IMG_3242

ジーンズの各部分で、一番早期に色落ちする裾。
しぶとい生地です。
IMG_3243

フロントボタンのアタリが少し。
IMG_3244
IMG_3245

3.2nd CR /01と2nd CR/02(ファーストロット)の仕様が違う部分

写真左が01、右が02(ファーストロット)です。

<生地>
01は、13.5オンス。

02(ファーストロット)は14オンス。

<バックポケット外周ステッチのカーブ>
直線的な01。

カーブしている02(ファーストロット)

<麻糸の使用箇所>
01は、飾りステッチの水平ステッチ、バックポケット口、フロントポケット口に麻糸を使用。


02(ファーストロット)は、飾りステッチ(水平とアーチ両方)のみに麻糸を使用。

<リベットの色>
01はこげ茶。

02(ファーストロット)は、銅無垢色。

<フロントボタンの色と形状>
01は、茶色っぽい、すり鉢状。

02(ファーストロット)は、グレーで、01よりも、すり鉢感が強い形状。(よりエッジが立っている)

<革パッチ>
01は、ミネルバリスシオ。

02は、ミネルバボックス。これは、ミネルバリスシオに手作業でシボを出したものです。

<バックポケット角の縫製方法>
01は、外周から内周に移動する際に縫っています。

02(ファーストロット)は、縫わずに渡しています。

参照:
基本的なコンセプトは、bridge 2nd CR /01と02は同じです。
bridge 2nd CR /01ってどんなジーンズ?」を合わせてご参照ください。

ご注文について

「完成したら連絡して!」とすでにメールをいただいていている方から、ご案内いたします。
メールの受付順になるので、サイズによってはファーストロットをお届けできないケースがあります。
予め、ご了承ください。
サイズ選びはこちらをご参照ください。「bridge 2nd CRのサイズチャート・サイズの測り方・サイズ選びの注意点・スソ上げについて
01と共通です。

この後、在庫が出たら、ウェブストアにアップします。

最後に

製作時の様子は、あらためて詳しくご紹介します。

最後になりましたが、一緒にジーンズを作ってくれた金谷さん、その様子を素敵な写真や動画におさめてくれたWalkerさん、本当にありがとうございました。
おかげさまで、凄く有意義で充実した時間になりました。
ちょっとした合宿気分を味わいましたね。
また集まりましょう!!

生地サンプル・無料配布中!

生地サンプル・無料配布中!
現在、2種類ある生地のサンプルを無料で配布中です。 各デニムの特徴を肌で感じてみてください!

bridge 2nd CR /01ってどんなジーンズ?

fleximg

腰・モモ周りにゆとりのある、弱テーパード・ストレートモデル。

私がデッドストックから穿き込んだ60年代初期のリーバイス501XXをベースに、腰・モモ周り・脚のラインをわずかに絞り、裾に向けて緩やかにテーパーをかけてあります。ジャストで穿けば意外とすっきり、ダボっと穿けばXXっぽさが出てきます。
※1st, 2nd, 2nd CRは同じシルエットです。

ゆとりが生み出す、モモの下がりヒゲ、全体のドレープ感によって、ヴィンテージライクな色落ちに育ちます。

本体価格:22000円(税抜)

徹底解説「bridge 2nd CRってどんなジーンズ?」 実際の色落ちを見る 着用写真をチェック 3rdと2nd CRのシルエットを比較する ウェブストアで在庫を確認する