denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge S Antique

お知らせ

More

S Antique (proto)

IMG_9918

現在、私自身が穿き込んでテストしているジーンズを、スライドショーと写真で簡単にご紹介します。

ANTIQUE(アンテイーク)の1本針ミシン1台のみで生産。
手作業をふんだんに盛り込んで、あえてラフな仕上がりにしています。

それでは、ご覧ください。

スライドショー

写真と解説

大ぶりなストラップでウエストをぎゅっと絞る。
バックポケットは、サイズが大きめ、位置がややサイド寄り。
IMG_9920

形とステッチが歪んでいるバックポケット。
リベット打ちは大雑把に。
IMG_9908

IMG_9909

IMG_9910

低く潰れたリベット頭。
癖のある、ポケット口の折り込み。
IMG_9912

ベルトループがない為、ストラップでウエスト調整。この歪みもまたよし。
IMG_9913

バックル。この2点で突き出てくる感じは・・・
IMG_9914

針のバックルです。正直、危ないので、理解のある方のみにご提供します。
味のある鉄無垢。

IMG_9917

ウエスト帯は、生地を縫い継いでいます。
IMG_9919
IMG_9923

ウエストはバックルで絞ってキュッと、ヒップはダボっ。
IMG_9922

大きくて位置がかなり上に付いたコインポケット。
生地は横使いで、口に耳がきています。
IMG_9921

シングルステッチでなんのラッパも使わずに帯を入れていくのは、手間のかかる作業です。
IMG_9924

シングルで細かいピッチのステッチならではのアタリを楽しみたいです。
IMG_9867(それにしても、この生地、やっぱ良いわ~)

ヨークの縫い合わせ。
IMG_9925

ここが一番、手作業感が出ます。
IMG_9926

IMG_9927

向こう布とコインポケットの縫い付け方。
IMG_9928

袋布の作り。
IMG_9929

魂のボタンホール。
IMG_9931

IMG_9930

S環ドーナツボタン。素材は鉄。
IMG_9933

IMG_9934

切りっぱなし。
IMG_9935

IMG_9936

耳の縫製は、よそ見しながら(笑)
IMG_9938

IMG_9939

最後に

上で紹介したジーンズは、bridge jeans S Antique と名づけています。なにがSで、なにがアンティークなのかは、別の機会にご説明します。

最近お客様が、bridge jeansの事を「進化するジーンズ」と表現しているのを見ました。今まで重ねてきた試行錯誤、ちょっとした改良を感じていただける事に、感激しています。

このプロトは、完成度は60%程度とお考え下さい。
100%のモノ作りなどありえないので、ある程度完成に近づいたら販売をスタートするつもりです。
初期ほど、仕様にバラつきがあるでしょう。一点ものに近くなります。
少しづつ進化していく過程も楽しんでいただけると、助かります。

1つ前のバージョンのプロトタイプは、こちらで見られます。bridge jeans S proto(仮称)。仕様の違いにも注目してみてくださいね。
動画もあります↓

価格、サイズチャート、仕様の発表は、もう少々お待ちください。

生地サンプル・無料配布中!

生地サンプル・無料配布中!
現在、2種類ある生地のサンプルを無料で配布中です。 各デニムの特徴を肌で感じてみてください!