denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge 2nd

お知らせ

More

Sugaさんのbridge 2ndの色落ち

股のステッチのリペアでお預かりしたSugaさんのbridge 2ndをご紹介します。
着用期間は1年。仕事では穿けないので自宅などでマイペースで穿かれているようです。
少し写真を撮ったのでご覧ください。

革パッチ。
bridge刻印がしっかり残っています。脂分が残っていて全体的に艶感があります。洗濯が少なそうです。
IMG_0404

旧ピスネーム。
IMG_0405

隠しリベットのアタリ。
IMG_0406

出始めたヒゲとタテ落ち。
IMG_0407

インシームの立体感。
IMG_0408

裾のウネウネ。
IMG_0409
これは、しばらく穿き込んだ後に、私が上げ直したものです。
IMG_0410
かなりネジレが出ていますね。
今は、もう少し控えめにウネらせています。

最後に

このジーンズは股のステッチが少しだけ切れていたのでリペアしました。
Sugaさんは、これから何年か海外勤務が始まります。bridgeを連れて行く前に気になる部分を直したかったそうです。

Sugaさん

日本へ帰ってきたら、海外育ちのbridgeを見せてくださいね。
またお会いできるの、楽しみにしています。

お仕事頑張ってきてください!

shingo

生地サンプル・無料配布中!

生地サンプル・無料配布中!
現在、2種類ある生地のサンプルを無料で配布中です。 各デニムの特徴を肌で感じてみてください!

bridge 2nd CR /01ってどんなジーンズ?

fleximg

腰・モモ周りにゆとりのある、弱テーパード・ストレートモデル。

私がデッドストックから穿き込んだ60年代初期のリーバイス501XXをベースに、腰・モモ周り・脚のラインをわずかに絞り、裾に向けて緩やかにテーパーをかけてあります。ジャストで穿けば意外とすっきり、ダボっと穿けばXXっぽさが出てきます。
※1st, 2nd, 2nd CRは同じシルエットです。

ゆとりが生み出す、モモの下がりヒゲ、全体のドレープ感によって、ヴィンテージライクな色落ちに育ちます。

本体価格:22000円(税抜)

徹底解説「bridge 2nd CRってどんなジーンズ?」 実際の色落ちを見る 着用写真をチェック 3rdと2nd CRのシルエットを比較する ウェブストアで在庫を確認する

どんな裾上げをするの?

fleximg

裾の色落ちにまでこだわる人向けの裾上げサービスです。

せっかく選び抜いて手にしたジーンズ。裾の色落ちで台無しにしたくはないですよね。


穿き込み、洗い込むにつれて立体感の出てくる裾の表情をお楽しみください。

裾上げ工賃:1500円(税抜)
※当店でお買い上げのジーンズは無料です。

裾上げの仕様を見る 実際の仕上がりを見る ウェブストアで注文する