denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge 2nd

お知らせ

More

bridge 1st lot と 2nd lot の違い

1st lotを穿いている方から、「2nd lotで変わった部分を教えて!」とメッセージをいただいたので、ご紹介したいと思います。

変更点

シリアルナンバーとdenimbaネームの位置

シリアルナンバーがなくなって、denimbaネームがポケットの袋布に移動しました。
IMG_8094

ベルトループ

ベルトループの中盛り感を強く。
1st lotですが、中央部が盛り上がるように、工場にお願いしていましたが、個体差が大きく、盛りの弱い物もありました。
2nd lotでは、さらに注意してもらって、どれも中央部がしっかり詰まって盛りが強くなっています。

写真で比較してみます。

1st

IMG_8139

2nd

IMG_8140

1st

IMG_8141

2nd

IMG_8142

巻き縫い

バックヨークと尻合わせの巻き縫い部分。
ステッチのピッチを粗くしました。パッカリングの出方が、より強くなるのではと考えています。

写真で違いをご覧ください。

1st

IMG_8145

2nd

IMG_8144

左が1st、右が2nd。

IMG_8146

インシームの縫製

インシームのステッチを粗く。そして、コバ(折り返し)の幅を広く。
幅に関しては、1stでも指定していましたが、ムラがありました。
穿き込んでいった時に、より力強いアタリが出るのでは、と考えています。

写真で比較しましょう。

左が1st、右が2nd。

IMG_8147

IMG_8148

最後に

まず、工場さまのご協力には、感謝の気持ちでいっぱいです。
チェーンステッチのピッチは、ダイヤル回して済むものではなく、専門家がミシンを開けて調整すると聞いています。
ベルトループの詰まり具合の工夫、コバの均一な幅にも縫製の腕と集中力を感じます。
少ない数の生産にも関わらず、ご協力いただきありがとうございました。

変更点ですが、とても細かい部分です。
新品状態では、言わなきゃ分からないレベルですが、穿き込むにつれ違いが出てくると信じてやっています。

どんな風に結果が出るのか、楽しみです!

生地サンプル・無料配布中!

生地サンプル・無料配布中!
現在、2種類ある生地のサンプルを無料で配布中です。 各デニムの特徴を肌で感じてみてください!

bridge 2nd CR /01ってどんなジーンズ?

fleximg

腰・モモ周りにゆとりのある、弱テーパード・ストレートモデル。

私がデッドストックから穿き込んだ60年代初期のリーバイス501XXをベースに、腰・モモ周り・脚のラインをわずかに絞り、裾に向けて緩やかにテーパーをかけてあります。ジャストで穿けば意外とすっきり、ダボっと穿けばXXっぽさが出てきます。
※1st, 2nd, 2nd CRは同じシルエットです。

ゆとりが生み出す、モモの下がりヒゲ、全体のドレープ感によって、ヴィンテージライクな色落ちに育ちます。

本体価格:22000円(税抜)

徹底解説「bridge 2nd CRってどんなジーンズ?」 実際の色落ちを見る 着用写真をチェック 3rdと2nd CRのシルエットを比較する ウェブストアで在庫を確認する