denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge S Antique

お知らせ

More

bridge S Antique のサイズチャート・サイズの測り方・サイズ選びの注意点・スソ上げについて

bridge S Antiqueのサイズについてお伝えします。

  • サイズチャート
  • サイズの測り方
  • サイズ選びの注意点
  • スソ上げについて

現在、bridge S Antiqueは、Non wash(未洗い)の製品のみ販売しています。
サイズ選びの際は、下記「bridge S Antique 洗い後のサイズチャート」を参考にしてください。

シルエットは2種類あります。

1.標準「bridge S Antique」: 腰・モモ周りにゆとりがあり、裾まで緩やかにテーパーしているシルエット
2.ワイド「bridge S Antique(wide)」: 膝までは上記標準と同じで、膝下のテーパーをなくしてストレートにしたシルエット

下記サイズチャートでは、裾巾だけに違いが出る事になります。

bridge S Antique洗い後のサイズチャート

製品は未洗い状態での販売ですが、サイズ選びのために、洗い後の予想値をサイズチャートにしました。
(測り方も後述するので合わせてご確認ください。)
※下記の数値は、01生地のものです。02生地の場合は、ウエストが下記の数値より2センチ程小さくなる場合があります。

注意点:
・下記の数値は、洗濯・天日干し後の予想値です。乾燥機を使う場合は、下記より少し縮みます。
・「bridge」は、キバタと言われる、とても縮率の不安定な生地で作られている為、下記の数字は、おおよその数値です。「約~センチ」とお考えください。
サイズ(インチ) 26 28 29 30 31 32 33 34 36 38
ウエスト(センチ) 73 75.5 78 80.5 83 85.5 88 93 98
前股上(センチ) 30 30 30.5 30.5 31 31 31.5 32 32.5
後ろ股上(センチ) 34.5 34.5 35 35 35.5 35.5 36 36.5 37
ワタリ(センチ) 31 31.5 32 32.5 33 33.5 34 35 36
ヒザ巾(センチ) 21 21.5 22 22.5 23 23.5 24 25 26
裾巾(センチ) 19(21) 19.5(21.5) 20(22) 20.5(22.5) 21(23) 21.5(23.5) 22(24) 23(25) 24(26)
股下(センチ) 88 88 88 88 88 88 88 88 88

※裾巾の( )内の数値は、bridge S Antique(wide)のものです。

サイズの測り方

上記の各部分のサイズの測り方です。

ウエスト

ボタンを閉めた状態でジーンズを横向きに置いて、ウエストが一直線になるように重ねます。
このような状態でウエスト部分の長さを測り、数値を2倍したものをウエストサイズとします。

ウエストは平置きすると弛みがちなので、少しウエストを引っ張るようにして測ってください。

IMG_4093

次の写真のように、正面に平置きすると正確に測れません。
X

上下のウエストがきちんと重なるようにしてください。真ん中辺りをクリップ等で固定するといいでしょう。
IMG_4099

IMG_4098

例えば、ここから測って
IMG_4096

ここの数値を読む。
IMG_4102
上の写真では39.3センチ位ですが、ジーンズがたるんでいる状態なので、上から押さえつけると実際は39.8センチ位になります。
こうした測った結果、ウエストは39.8センチの2倍=79.6センチとなります。

ワタリ

ワタリとは、股の付け根から腰の脇までの距離です。
平置きして、股の付け根から腰の脇まで、生地のタテ目に垂直に測ります。
IMG_9781
IMG_9782
IMG_9783

前股上と後ろ股上

前股上とは、股の付け根からフロントボタンが付くのウエスト上辺までです。
後ろ股上とは、股の付け根から背中側のウエスト上辺までです。
サイズは、平置きして、股の付け根からウエストの上辺までを測ります。
IMG_9784

平置きした状態で、一番下から測って
IMG_9785

例えば下の写真では、前股上が31.5センチ、後ろ股上が34センチ。
IMG_9786

ヒザ巾

平置きして、右脚の股下40センチの部分を測って下さい。
※股下の測り方は下記。

スソ巾

平置きして、スソのラインに平行に測って下さい。
091203

股下

右脚で測る

キバタデニムのジーンズは大きくねじれているので、脚の長さが左右で違う場合があります。
bridgeでは、右脚の長さを基準とします。

右脚のインシームを測る

右脚のインシーム部分を真っ直ぐに伸ばして測ります。
RIMG5366

小股の段差から測る

写真・赤線部分の段差から測り始めます。
RIMG5368

スソの端まで測る

写真・赤線の部分まで測ります。つまり、写真のジーンズでいうと股下は75センチとなります。
RIMG5370

サイズ選びの注意点

「bridge」はキバタと言われる、とても不安定な生地で作られます。
生地自体がねじれていく上、伸縮性もあるので、各部分のサイズを正確に測るのは不可能です。
あくまで、参考程度にして頂き、サイズにゆとりを持ってご注文下さい。

また、「どこどこのメーカーで○インチだからbridgeも○インチで」という考え方は禁物です。
同じウエスト表記でも、メーカーによって実寸は様々です。
上記通りの方法で測って、サイズチャートと見比べてご注文下さい。

スソ上げについて

bridgeのスソ上げには、2通りの方法があります。
1.ジーンズ到着後に洗って縮めてから股下を決定→こちらへ発送→スソ上げ→返送
2.ジーンズご注文時に股下を指定→スソ上げ→発送
※いずれもスソ上げ工賃は無料ですが、送料に違いが出てきます。

それぞれの注意点を、詳しくお伝えします。

<1.ジーンズが到着後に洗って縮めてから股下を決定→こちらへ発送→スソ上げ→返送>

長さに細かくこだわる方は、このやり方が誤差が少なく、おすすめです。

洗って縮めてから試着してみて、ご希望の長さで左脚のスソを折った状態でこちらへ発送してください。
ずれないように、ピンなどで固定してください。
※往復送料とも、お客様負担となります。こちらからの返送料を安くするご提案があるので、裾上げ品を送る前に予めメールにてご連絡ください。
メールの送り先: shingo@denimbridge.jp

<2.ジーンズご注文時に股下を指定→スソ上げ→発送>

ご希望の方には、股下数値を指定いただいて、あらかじめスソ上げしてお届けすることが可能です。
ただし、このやり方は誤差が出やすいので、スソ上げした商品は、仕上がりの長さに関するクレームをいっさい受付けないので、あらかじめご了承ください。
なぜなら、無責任な言い方になりますが、お客様の指定通りの長さになるとは限らないからです。
理由は、
・デニムという素材自体が、不安定で伸び縮みする。
・私とお客様のちょっとした測り方の違いで、数値に差が出る。
などが挙げられます。
(多くのスソ上げ業者が股下数値指定でのスソ上げを行わないのは、こんな理由があるからなのでは。)

洗い後にご指定の長さになるように、私が縮率を計算してスソ上げします。
例えば75センチのご指定でしたら、長めに82センチでスソ上げします。
お客さまが縮みを見越して長く指定する必要はありません。

股下の指定方法

股下の測り方は、上記の通り、右脚のインシームを測って下さい。
長さの指定は、1センチ単位でお願いします。例えば「72」センチなど。