70sデニム

Custom bridgeクイックオーダー用に新しく仕入れた”70sデニム”をご紹介します。

これは、岡山の生地屋さんが企画して作った、いわゆる解析・再現系のデニム。
1970年代のヴィンテージデニムの染め、糸、糸の太さ、ムラ、織り具合を解析して、再現したデニムです。
70年代ということは、リーバイスだと501の66モデルになりますね。

写真でご覧ください。(すべてwash済状態を撮影)

ムラ感が少な目

耳の色糸は薄いピンクでヴィンテージっぽいです。再現デニムらしく、きちんと最後まで右綾で織られています。

裏側。織りも比較的均一です。

クローズアップ

きれいな青味ですね!
70年代のデニムらしく、ムラ感がひかえめで、きれい目な色落ちをしそうです。
触った感じは、ふわっとややソフト。
オンスは、13.5オンス

こういうデニムは、まめに洗濯して爽やかなブルージーンズに育てていく、なんていかがでしょうか?

最後に、他のデニムと一緒に撮った写真も。
比較してみてください。

どのデニムでbridgeを作りますか?

クリックできる目次
閉じる