denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge 04

お知らせ

More

bridge 04-DB18<テーパード>の概要

bridge 04-DB18の概要

  • 価格:23000円+税
  • シルエット:テーパード
  • サイズ:W26,27,28,29,30,31,32,33,34,35,36,38,40
  • レングス:L29,34
  • 生地:DB18デニム
  • 仕様:革パッチ、レーヨンタブ、ボタンフライ、打ち抜きリベット、隠しリベット、綿糸・亜麻(麻)糸での縫製など

価格

価格は23000円+税です。

リピーターの方は、割引があります。
参照:リピーター割引と、ご紹介割引

シルエット、サイズ、レングスについて

以下のリンク先をご参照ください。
新しく、テーパードのパターンを作りました(bridge 04のサイズチャート)
bridge 04の着用写真

全体写真

W32 L34

W32 L29

<いただいたご質問と回答>

ご質問:
「以前、bridge 3rd /02 34を購入させていただいたものです。
今回もサイズについて迷っています。
bridge 3rd /02  と比較して、34インチのサイズ感はいかがですか?」回答:
「今回のテーパードですが、3rd /02 のサイズ感と比べて少しゆとりを感じると思います。
理由は、テーパードの方が股上が深い、お尻周りが少し大きい、からです。テーパードしていてレングス設定が2つあるので、ウエストにゆとりを持って穿いても、
スッキリと見えるシルエットです。
ぜひ、お試しください。」

生地と仕様について

生地は、オリジナルで作ったDB-18デニムです。
参照:「DB18デニムの色落ち」「DBデニムが上がって来ました!

もちろんセルビッチ。
褪せたピンクの色糸が左右で違うラインを通る、ヴィンテージで稀に見られる仕様。
非常にマニアックです。

目が詰まったデニム。

稀に、織りムラの強い部分があります。


洗うと馴染みますが、部分的にイレギュラーな縦落ち感が出そうです。
私的には、この織りムラのある個体を穿いてみたいです。

仕様

革パッチ

イタリア産の高級皮革「ミネルバボックス」を使用。色はイエロー。
本来、財布やバックなどの革製品に使われるものですが、ジーンズに縫いつけると、独自なエイジングを楽しめます。

経年変化が激しいので、日光や傷から守る為、遮光布で覆っておきます。
なるべく無垢な状態でお届けするので、エイジングを存分に楽しんでください。

参照:革パッチに関する記事まとめ

レーヨンタブ

レーヨン素材の白タブ(ピスネーム)が、バックポケットに付きます。「BRIdGE」の文字入り。

未洗い状態。

洗うと、丸まったり折れたりしてきます。

ボタンフライ

ボタンフライ仕様です。
トップボタンは、生産を担当するDouble Volanteさんのオリジナルボタン。
ダブルボランチさんが縫っている証に。

下のボタンは、穿き込んだ際に、表にアタリが出やすい形状のボタン。すり鉢状で背が高いです。

リベット

銅色の打ち抜きリベットです。最初はピカピカですが、経年変化で色がくすんできます。

縫製糸

ほとんどの部分が綿糸ですが、バックポケットの飾りステッチの一部に亜麻(麻)糸を使っています。
どちらも経年変化の楽しめる糸です。

2素材の、退色、やれ具合などの経年変化の違いを感じてみてください。

ベルトループ

幅が広めで中盛り仕様になっています。

ヨークと尻合わせ

バックヨークと尻合わせのステッチは、2色使いになっています。

洗い込むにつれて、色が抜けていき、色の違いがなくなっていきます。
デニムだけではなく、糸の色落ちもお楽しみください。

隠しリベット部分

隠しリベットを打っています。

表に隠しリベットのアタリが出やすいように、リベットを打つ位置、バックポケットの縫製・折り込み方を工夫しています。
バックポケット口の左角の縫製は、ヴィンテージジーンズっぽく〝渡し″ています。

コインポケット

コインポケット口に耳を使っています。耳のチョイ見せ仕様。

小股

小股の負荷がかかる部分は、太い糸で縫製。更にステッチを重ねて強度を確保しています。Double Volanteさんの縫い方です。


スレーキ

フロントポケットの袋布(スレーキ)は、オリーブ色のヘリンボーンツイルです。
USNで多用されていたヘリンボーンツイルを、組織だけではなく染めまで再現した逸品。


フロントポケット口

スタンダードな仕様です。

腰脇

太い糸で力強い印象に。

耳幅

きれいなテーパードを殺さないように、耳幅を均一に縫製。(手仕事なので、多少のブレはあります。)