denim bridgeの裾上げの色落ち, ジーンズ作り, ...

裾上げくらい、自分でやりたい

IMG_9893

bridgeのスソ上げですが、 1st、2ndでは、ミシンを買う余力もなく、また縫う技術もなかったため、業者さんにお任せしていました。
しかし、bridge 3rd model のスソ上げからは、私がやっています。

自分の中で、「ここまでは、やりたい」というラインがあります。
その内の一つは、スソ上げ。
小規模ながらも、ジーンズをリリースして販売している端くれとして、いつかは、スソ上げくらいは自分の手でやりたい、やるべきだ、と考えていました。

bridgeを穿いてくれる皆さんは、熱い方ばかり。試着できないにも関わらず、ネットで2万円を超えるジーンズを買ってくれる方々。遠くから足を運んで、直接話を聞いてくれる方。ブログやメールで、応援してくれる方。手紙をくれる方も何人もいます。とにかく皆さんの熱い気持ちを原動力に、ジーンズ作りを続けています。
こういった皆さんの気持ちに、自分はどう応えていけばいいのか。
私の勝手な思い込みかもしれませんが、スソ上げを自分の手でやる事が、皆さんへ示せる誠意の一つになるのではと。
IMG_9895
Union Special(ユニオンスペシャル)

IMG_9908
松岡ミシン商会さんの力を借りて、最高に調子のいいチェーンステッチミシンが、我が家に届いています。

ミシンに関しては、あらためて。

どんな裾上げをするの?

fleximg

裾の色落ちにまでこだわる人向けの裾上げサービスです。

せっかく選び抜いて手にしたジーンズ。裾の色落ちで台無しにしたくはないですよね。


穿き込み、洗い込むにつれて立体感の出てくる裾の表情をお楽しみください。

裾上げ工賃:1500円(税抜)
※当店でお買い上げのジーンズは無料です。

裾上げの仕様を見る 実際の仕上がりを見る ウェブストアで注文する