bridge 3rd サンプル作りの写真

Double Volante(ダブルボランチ)さんによる、bridge 3rdの2本目のサンプル作りが終わりましたが、その時の作業経過写真を少しいただいたので、ご紹介します。

コインポケット

ポケットの折り込み方、糸の素材、色、ピッチに注意しています。
ピッチの細かい変化に気づくでしょうか?
リベットは、最後に打ち込みます。
10941235_803392006418059_416427709_n

フロントポケットの袋布

生地は真っ白ではなく、生成りがかっています。
いい質感ですよ。
10877694_803392003084726_1815029803_n
 

フロントポケット口

ここのダブルステッチは、キレイに平行ですね。2本針ミシンかと思いきや、1本針ミシンで内側、外側と2回ステッチを通しています。
裏返すと面白い仕様になっていますが、あらためてご紹介します。
生地のよれもあえて出しています。
10934374_803399366417323_291517873_n

バックポケット

飾りステッチを入れてから、折りアイロン。
この飾りは、橋をモチーフにしていますが、ステッチの交差が意外と複雑で、縫うのに慣れが必要です。
このジーンズの中で一番ピッチが細かいです。
10934434_803417546415505_387936155_n

後ろ身頃に付くと、こんな感じ。
ここは、注意点がいくつも、いくつも、いくつも、いくつも、いくつも、いくつもあって、何度も何度も何度も何度も何度も、うまくいくまで縫い直してくれたそうです。かなりコツも必要なようです。
國吉さん、苦労をおかけします(汗)
10934510_803546289735964_1901584188_n

完成

10917751_803546293069297_783335096_n

10928625_803546286402631_1173282440_n
糸の素材、太さ、色、ピッチに変化をつけて、生の状態でもいい面構えになるようにしてあります。
もちろん私にとって、”穿き込んでいくにつれて、どう変化していくのか”が最大のポイントなので、その点にぬかりはありません。

この写真だけでは伝わらないと思いますが、バンバン縫っていく必要がある工場ではできない、一人でじっくり縫い上げるからこそできる仕様を盛り込んであります。

このジーンズは、現在、私の手元にあるので、細かく写真を撮ってコッテリ解説したいと思います。
お楽しみに!

クリックできる目次
閉じる