50年代のヴィンテージ仕様に

Custom bridgeのカスタム例をご紹介します。
今回は、お客様がイメージする50sのヴィンテージ仕様に

わずかに斜めに付いた赤タブ

単色の巻き縫いステッチ

飾りステッチはイエロー

ポケット口は、表にイエロー、裏側に薄茶がきています。
ミシンのセッテイングは、上糸が薄茶で、下糸がイエローにしてあります。つまり裏側から縫っている。

ヒヨク(ボタンホールの空いているパーツ)も裏側から縫っているので、表側にイエローステッチが見えます。

ダブルステッチは、最後まで平行に

鉄ドーナツボタンをセレクト。すでに錆びている個体も混ざりました。

すそ上げは、耳倒れ仕様に。ちなみに、デニムは01デニムです。

この1本は、工房でお客様に直接手渡しする事ができました。
受け取ってワクワク仕上がりをチェックするお客様。
それを奪い返して「ここは、こうしました」と力説する私。
さらに、その部分を確認するお客様。
ジーンズが行ったり来たりして、誰のジーンズなのか分からなくなります(笑)

Custom bridgeについてはこちら

あわせて読みたい
Custom bridge
Custom bridge自分好みのbridgeを作る生地が増え、シルエットも増えたbridgeCustom bridge(カスタムブリッジ)では、お好みの仕様を組み合わせてbridge jeansを作る事ができます。オ...

日々の活動に関しては、別サイトでも更新しています。
たまに覗いていただけると嬉しいです。

クリックできる目次
閉じる