denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

日記 ( 2 )

Category

お知らせ

More
パターン

パターン

これは、bridge 2nd CRのパターンです。 パターンを引けるまではいかなくても、理解してアレンジできるようにはなりたいです。
勝手な区切り

勝手な区切り

「この人たちに喜んでもらえる」 自信をもってこう言えるようなものが完成したら、bridge S Antiqueの販売をスタートしようと考えていました。 私の勝手な区切りです。 参照:bridge S Antiqueってどんなジーンズ?
引いた写真も

引いた写真も

最近、寄った写真が多かったので、少し引いた写真も撮ってみました。御覧ください。 ウエスト34でこのバランスです。 やや大きめの革パッチ・シンチ・バックポケット。バックポケットの位置は、少し外側・下に付いています。 ヒップからワタリにかけて、ゆとりがあります。 コインポケットは大きく高い位置に。 ウエスト34の全体シルエ...
ボタン・リベットを打ったら

ボタン・リベットを打ったら

ボタン・リベットを打ったら、一気にジーンズの面構えに。 ここまで来たら気が焦るばかり。 早く皆さんに見ていただきたい。 やっとやっと、やっとここまで来た。
前身と後ろ身

前身と後ろ身

前身と後ろ身が同じ方を向くのは、これが最後。 これを合わせたら、一気にパンツらしくなる。
重なるデニム

重なるデニム

服になる直前のデニム(生地)もまた魅力的。
こんな事も

こんな事も

バランスを見ながら、バックポケットの位置調整。 バックヨークと見頃の縫い合わせが!!! 巻かずに切りっぱなしが露出。 古い古~い雰囲気。1800年代に実際にあったスタイル。 耳を贅沢に。 一点ものなので、いろんな事ができます。 追記 凄くタイムリーなんですが、こんなジーンズが発見されてオークションにかけられるそうです。...
ちょいと、お出かけ

ちょいと、お出かけ

ちょいとジーンズだけ、沖縄へ、お出かけです。 帰ってきたらボタン・リベットを自分で打って完成です。 今はのっぺらぼうですが、リベットを打つとグッとジーンズらしくなります。 楽しみだな~。

手で回す動き

足踏みミシン操作時の手の動きを撮影しました。 縫い始めに手で、はずみをつける。 この力を足踏みペダルで受けて、踏みながら回転をキープして縫いすすめる。 針を止める時は、踏み込みをゆっくりにしてから、手で回転を抑える。 ゆったりとしたペースで縫い上げていきます。 贅沢な時間。