denim bridge

ジーンズを育てる楽しみを味わってください!

bridge S Antique

Category

お知らせ

More
とあるbridge SA

とあるbridge SA

denimba展用に作った紙パッチを付けたbridge SA<セミオーダー>。 このジーンズは、denimba展での展示で、たくさんのジーンズを提供してくれた方からのオーダー品です。 サポート、ありがとうございました! 通常はごくシンプルなデザインの革パッチなので、なんだか新鮮です。
K.Tさんのbridge S Antique のメイキング4.<ウエスト帯付け~完成まで>

K.Tさんのbridge S Antique のメイキング4.<ウエスト帯付け~完成まで>

K.Tさんからご注文をいただいているbridge S Antique<セミオーダー>では、作業しながら写真を撮ってみました。 ここまで3回に渡って<裁断~前身完成>、<後ろ身の完成まで>、<筒状にする>をご紹介してきました。 今回は、<ウエスト帯付け~完成まで>をご覧ください。 ウエストに帯を付ける 前回までで、前身と...
K.Tさんのbridge S Antique のメイキング3.<筒状にするまで>

K.Tさんのbridge S Antique のメイキング3.<筒状にするまで>

K.Tさんからご注文をいただいているbridge S Antique<セミオーダー>では、作業しながら写真を撮ってみました。 ここまで2回に渡って<裁断~前身完成><後ろ身の完成まで>をご紹介してきました。 今回は、<筒状にするまで>をご覧ください。 インシームを合わせる まずは、インシーム(内股)を縫い合わせます。 ...
K.Tさんのbridge S Antique のメイキング2.<後ろ身の完成まで>

K.Tさんのbridge S Antique のメイキング2.<後ろ身の完成まで>

K.Tさんからご注文をいただいているbridge S Antique<セミオーダー>では、作業しながら写真を撮ってみました。 前回の「K.Tさんのbridge S Antique のメイキング<裁断~前身完成>」に続き、今回は、<後ろ身の完成まで>をご覧ください。 バックポケット作り 当て布 バックポケット内に当て布す...
K.Tさんのbridge S Antique のメイキング1.<裁断~前身完成>

K.Tさんのbridge S Antique のメイキング1.<裁断~前身完成>

K.Tさんからご注文をいただいているbridge S Antique<セミオーダー>では、作業しながら写真を撮ってみました。 今回は、裁断から前身が完成するまでのメイキングをご覧ください。 裁断 生地を2枚重ねる ジーンズは左右で対のパーツが多いので、生地を2枚、表裏逆で重ねて裁断します。こうすると、例えば右バックポケ...
O.Rさんのbridge SA<セミオーダー>

O.Rさんのbridge SA<セミオーダー>

O.Rさんからご注文いただいたbridge S Antique<セミオーダー>をご紹介します。 02生地で作りました。 カスタムなしのシンプルなオーダーです。 銅のリベット シルバーのサスペンダーボタン。 針なしタイプのバックル。 すり鉢状のフロントボタン。 ヒヨクとウエストの耳使い。 前持出しも耳使い。 bridge...
K.Sさんのbridge SA<セミオーダー>2本

K.Sさんのbridge SA<セミオーダー>2本

K.Sさんからオーダーを頂いた2本のbridge S Antique<セミオーダー>をご紹介します。 2本で仕様をほとんど変えているので、別のジーンズに仕上がっています。 1本目 14オンスデニムで制作。シルエットは膝下をストレートにしたワイドタイプ。 サスペンダーボタン、リベットを黒で統一。 ピスネームを追加。 バッ...
K.Aさんのbridge SA(生地のちぐはぐ使い)

K.Aさんのbridge SA(生地のちぐはぐ使い)

K.Aさんのbridge S Antique<セミオーダー>をご紹介します。 以前、左右身頃で生地を変えるカスタムがありましたが、今回のオーダーでは、2生地(13.5オンスと14オンス)をちぐはぐに使っています。 また、縫製糸は全て黄色です(通常は薄い茶色) それでは、見ていきましょう! 左後ろ身頃は14オンス、左バッ...
Nさんのbridge SA(2生地使いカスタム)

Nさんのbridge SA(2生地使いカスタム)

Nさんのbridge S Antique<セミオーダー>をご紹介します。 右身頃に13.5オンス生地、左身頃に14オンス生地を使いました。 黒のサスペンダーボタン。 銅無垢のリベット。 針のバックル。 バックシンチは、左右で生地違いになっています。右のベルトが13.5オンス、左が14オンス。 右身頃全体が13.5オンス...
Aさんのbridge SA

Aさんのbridge SA

Aさんのbridge S Antique<セミオーダー>をご紹介します。 シルバー色のサスペンダーボタン こげ茶色のリベット 鉄のバックル クラシカルな雰囲気 ウエスト帯に耳 S環ドーナツボタン ヒヨクにも耳 前持出しにも耳 Aさん シングルステッチでの裾上げはいかがでしたか?チェーンとは違ったアタリが出てくるので、裾...